2015年2月11日水曜日

福島市 飯坂温泉 日帰り温泉「花ものの湯」

今日は、水曜日。週のど真ん中なので、単身赴任者は家には帰れない日です。
そこで飯坂温泉まで行くことにしたのですが、いつも行く公共浴場ではなく、今回は、ホテル聚楽の「花ももの湯」に行くことにしました。

福島 飯坂 日帰り温泉 いいざか 花ももの湯


飯坂温泉駅から川沿いに「波古湯」を通り過ぎ、坂を上っていきます。すると、右手にホテル聚楽が見えてきます。ホテルは、道路から右手の坂を上って行きます。


道路沿いには、「花ももの湯」の看板があり、そこが入口です。その看板を過ぎて左手に立体駐車場があります。看板の側にも駐車場がありますが、今回は立体駐車場に停めました。


入口を入ると、暖簾の奥には自動ドアがあります。そこを入ると玄関で、靴を脱いだら右手の下足箱に靴を入れ鍵をかけます。下足箱の前には受付があるので、靴の鍵を預けて支払いをします。ここで「お着替え処」のロッカーの鍵と浴衣、バスタオル、タオル、手提げ袋を受け取ります。浴衣は、4種類の中から選べます。また、この時渡されたロッカーの鍵は、館内での食事や自動販売機で使え、退館時に清算となります。

入口真ん前の「お着替え処」で浴衣に着替えて、玄関から左手にあるお風呂に向かいます。

お風呂は、内湯に「ぬる湯」、「あつ湯」、「ほどよい湯」があり、露天風呂も、立ち見の湯、寝ころびの湯を含めて3つです。内湯は、温度が違うということでしたが、他の飯坂温泉の湯のようにむやみに熱いことはなく、程よい感じです。

一通り入った後、サウナで汗を流し、水風呂でシャキーンと体を冷やし、もう一度内湯を味わってきました。

入浴後は、お風呂の2階にある「涼み処」で一休み。

体の疲れも程よくとれました。今度は、朝から来て、お昼のバイキングを楽しみながら、一日ゆっくりしたいものです。