2014年5月4日日曜日

オレカバトルinコナミスタイル東京ミッドタウン店へ出動(2014/05/04)

GWイベント | モンスター烈伝 オレカバトル

息子が予てから行きたいと言っていたオレカバトルのイベントに行ってきました。事前にイベントのサイトを見ると、東京ミッドタウンのコナミのお店である「コナミスタイル東京ミッドタウン店」で開催とあるので「そんなスペースで大丈夫?」と思っていました。

10時からの開催ということで、川崎からは4~50分くらいで到着なので9時出発で出動しました。
東海道線に乗って、品川から都バスで六本木へ。その時点では、余裕を持っていました。

六本木へ到着すると、ミッドタウンまでいい天気の中歩いて行きました。コナミスタイル東京ミッドタウン店の場所は、知っていたので地上から直行すると、あまり多くの人が集まっている感じではなく、「まあ、こんなものかな?」と思って近くにいるコナミの方へ聞いてみると、「ここは物販の列です」と言われ、オレカバトルの列を聞いて移動しました。そこで係の方へ聞くと、「整理券はお持ちですか?」「ありませんけど?」「整理券をお持ちの方をご案内しています。」とのこと。どこで整理券を配っているのかまったくわからず、再度、お店の前に戻って聞いてみると、はるか彼方、地下鉄からの連絡道で配っているではありませんか。「やっぱり地下鉄から来た人を意識してやってるんだな」と気がついた時は遅かった。いつもは車で来るところ、公共交通機関の方がいいだろうと思ったのですが、バスにしたのが運の尽き・・・・・かと思うくらいでした。

整理券を配っている箇所から行列を見たら「ぎょえーーーーーー!!なんじゃこれはーーーーー!!」地下を行く、行く、行く、地上へ出る、出る、出る。やっと行列の最後尾に到着すると、係の方が「ただいま1160人くらいの方がお待ちです。整理券は1000枚のご用意なので、お配りできない可能性もありますのでご了承ください。」と言っています。


子供についてきた親の数を考えると、160枚は誤差だろうと踏んで待ちました。到着が9時35分くらい。行列に並ぶまでのロスタイムは10分くらいで9時50分くらいから並びました。結果して、10時40分くらいに14時40分からの整理券をゲットしました。並んだ皆さんお疲れさまでした。息子も辛抱強く待つことができて、大人になって来たなぁと思いました。

さて、そこからがまた難題。待ち時間は4時間あります。さて、どうしよう。
ひとまず、ちょっと早めの昼食にすることとしました。近くにあったモスバーガーで昼食です。11時20分くらいに入店。ゆっくり食事しました。


さて、それでも時間はまだまだあります。
息子に、「サントリー美術館と六本木ヒルズの展望台があるけど、どっちに行こうか?」と聞くと、息子は、どちらも行きたいと言いましたが、サントリー美術館はミッドタウンなので、先に六本木ヒルズへ行くことにしました。

六本木ヒルズの展望台とスカイデッキに行くことにしました。
海抜250mの東京観光 六本木ヒルズ大展望台 東京シティビュー


まったくの行き当たりばったりだったので、いくらかかるかもどのくらいの待ち時間かもわからず行きましたが、入り口には20分待ちとの表示。チケット売り場は、確かに少し混んでいました。
アンディー・ウォーホール展と、子供展をやっていたのですが、どちらも見たかった。しかし、そこを見たら疲れがそうとう蓄積するだろうと泣く泣く諦めました。チケット売り場で、「大人1枚と子供1枚」というと、ゴールデンウィーク期間中は、子供は無料らしく大人料金だけでOKでした。スカイデッキは子供も有料でしたが、ありがたかった。

展望台を一回り。息子は、六本木ヒルズのペーパークラフトに興味があったみたいですが、今日のところはスルー。そして、スカイデッキへ。今日は、階段を登って上がり、エレベーターで降りるという行程だったのですが、息子は階段の途中で、「もう帰る!!(怒)」と疲れてしまいました。それでも何とかなだめてスカイデッキへ到着すると、「うわーーーーーー!!気持ちいいーーーーー!!」と一気にご機嫌回復です。良かった良かった。




スカイデッキを駆けまわるくらい元気になった息子と、すっかり東京の空を満喫しました。

14時40分までは、結構な時間があったため、六本木ヒルズやミッドタウンの中を休みながら待ち、やっと入場。

ちなみに、コナミの本社がミッドタウンだったとは今日まで知りませんでした(^^;;;
コナミ 商品・サービス | KONAMI

地下1階のエレベーターから2階のコナミの会議室(?)らしきスペースへ案内されると、そこには大勢の親子連れが。待ち時間は2~30分くらいだったでしょうか。やっと念願のオレカバトルです。


会場には、ざっと数えて17台のゲーム機が設置されていてお金を入れることなく無料でバトルできる状態になっていました。

1000名に整理券を配っています。整理券の配布状況からすると、最終入場は16時くらいと思います。すなわち6時間以内にさばく必要があります。1回のゲーム時間を5分とすれば、5000分かかります。6時間ということは、1時間あたり、800分(6時間☓800分=4800分)ぶんを処理しなくてはなりません。すなわち、最低14台以上(60分☓14台=840分)は必要です。余裕を見ると17台というのは、適切な台数なのかもしれません。


息子は、念願の「祟竜ヤマタノオロチ」と対戦し、勝利して、カード化できたことからご満悦でした。途中、「もう待つのやめて帰ろうか」と言っていたのを「ここまで待ったんだから」と励まして目標達成でとても良い一日でした。

東京ミッドタウンからは、帰りは大江戸線で大門へ。浜松町から京浜東北線で川崎まで戻りましたが、運良く座れたのがありがたかったです。

とても充実した一日となりました。
歩数計は、15,000歩くらいで、息子も私も足が痛くなりました。

ああ、ゲームに勝ててよかった(^^;