2013年8月31日土曜日

東京の温泉「ヌーランドさがみ湯」に行ってみました

先週、飯坂温泉に行って温泉に目覚めた(?)わけではないのですが、今週は、川崎近辺の温泉に行こうということで雑色の「ヌーランドさがみ湯」に行ってきました。

東京 温泉 日帰り 天然露天風呂|黒湯天然温泉ヌーランドさがみ湯

雑色は、川崎からはすごく近いです。歩いても行ける距離ですが、今回は息子と一緒ということで、京急で行きました。京急川崎駅から各駅停車で2駅。5分もかからないくらいの距離です。

雑色にはオーケーがあるので、車で出かけることもあるのですが、今回は電車。駅を降りると、以前と変わった風景が。線路が高架になったため、駅のホームも地上から上空へ移動。以前の下町チックな雰囲気が懐かしいです。まだ、工事中の駅を出ると、いつもの下町の風景が。駅から西へ出てバス通りを蒲田方面へちょっと歩いて、ペットショップの角を曲がるとそこが「ヌーランドさがみ湯」です。

靴をコインロッカーに入れて(100円入れますが、帰りには戻ってきます)、その鍵をカウンターで預けます。お風呂だけなら450円、休憩所やタオルを含んだ全館ご利用パックだと1550円。全館ご利用パックは、手ぶらで行って、スーパー銭湯気分で昼寝込みという感じですね。

世間で言うスーパー銭湯よりはこじんまりしていますが、結構ゆっくりできます。

お湯は、東京でおなじみの黒い温泉。なかなか良い感じです。

これが癖になり、東京の温泉めぐりを趣味にするのも良いかも(^^)