2012年5月30日水曜日

今日から、再び郡山です

 今日から、再び郡山での仕事です。  本日から4泊5日ですが、朝早く、夜遅いので体力勝負の仕事となります。  今日は、移動日で朝新幹線で郡山まで来ました。残してきた仕事を電話とメールでやりとりしながら、残っている人にお願いして処理してもらい、13時過ぎに一段落。お昼は、珍満で食べました。珍満で食事するのは何年ぶりでしょうか。昔どんな味だったかなんてもう忘却の彼方ですが、お昼のランチ、美味しくいただきました。また、チャンスがあれば食べに行きたいです。
 さて、今日はこれからミーティングで、終了は21時くらいでしょうか。
 明日は、5時起きとなりそうなので、さっさと寝て、明日にそなえないといけないですね。
 なんと言っても資本は体です。

ようこそ!中国料理珍満へ

 そういえば、珍満は、「株式会社日本一総本店」っていう会社なんですね。とても良い名前です。

2012年5月25日金曜日

出張終了

 今日は、福島県内を結構な距離移動しました。
 朝一で福島市内での仕事をこなし、それから、郡山まで新幹線で移動です。
 郡山の事務所で車を借りて、お昼には三春町へ。そこでの仕事を終えてから、いわき市内へ移動。高速道路をひとっ走り。そこでの仕事を終えてから、また郡山へ戻り、新幹線で東京へというハードスケジュールでした。
 それでも、各所での仕事はそれなりに順調に進捗したため予定よりは時間に余裕がありました。
 そのため、いわき市での仕事終了後は、久しぶりに新平線を走って郡山まで戻って見ました。郡山市内へ入るまでは順調で高速道路を使うより+15分程度でしたが、郡山市内で帰宅渋滞とぶつかってそこから40分くらいかかりました。これは予想よりかなりかかりました。次からは、郡山市内へ入るルートを考えないといけないですね。
 帰りに郡山の事務所でメールを書いたりしていたため、結果として19時30分くらいまでバタバタして19時34分の新幹線に飛び乗りました。あぶなく乗りそびれるところでした。
 今週は、郡山と福島と1日ずつ出張ということでかなり忙しかったです。来週は、4泊5日で郡山なのでホントに出張三昧です。からだ持つでしょうか?我ながら心配です。

2012年5月24日木曜日

今日は、福島市へ。

 今日は、福島市まで出張です。
 これから新幹線でGO! 電車に乗ってしまえばそのまま連れていって貰えるので電車は楽ですね。高速道路を自動車で移動するとドアツードアの時間はまあまあ差がないのですが、自分で運転しなくてはいけないのが大変です。新幹線なら東京から福島まで今回は1時間38分。まぁまぁの時間です。音楽を聴きながら気分転換するのにちょうどです。
 今日の出張は、急遽決まったので宿がなかなか取れませんでした。なぜか、今日は、福島市も郡山市もビジネスホテルが満室で電話をかけても空いていませんでした。昨日の昼休みにインターネットで空きを探していたら、空きが出たんです。思わず「やった!」と思って予約手続きをしたのですが、会社の回線が遅くて予約完了をクリックしたときには、他の誰かに取られてしまったらしく、「選択のプランは空きがありません」といったメッセージが冷たく表示されました。しかし、まだ、他のプランが空いているではありませんか。急いで申し込んだのですが、こちらも虚しいメッセージが。。。
 ツキがないなぁと思って、半分諦めてどうしょうか思案していました。新白河に泊まって新幹線で福島市まで乗り込もうかとも思いました。夜も22時近くなり、そろそろ決めようかと思った時です。ネット上に空室情報が!!思わず、小躍りしながら速攻申し込み。無事予約できました。自宅の回線はそれなりに速いのでチャンスを逃さず済みました。良かった~。その後も空きを見ていましたが全くでません。運が良かったです。
 そんなわけで、福島出張は、とりあえず順調にスタートです。

2012年5月22日火曜日

今日は、郡山

今日は、郡山周辺で3箇所ほどPCサーバを設置する仕事がありました。  昨日から郡山に宿泊して、今は帰りの新幹線です。  昨日宿泊したのは、 【公式】磐梯の湯 ドーミーインEXPRESS郡山のご予約 / 郡山 ホテル宿泊情報 ホテスパ - HOTESPA.net です。  大浴場は、なかなかよかった。新しくて清潔な印象です。そして、廊下がビジネスホテルにしては広いのが目につきました。いろいろなアメニティは、余計に用意していないので逆にとても良い感じがしました。次回、また宿泊したいと思えるホテルでした。  郡山のホテルは、5件目なのでチャンスがあれば他も宿泊してみたいものです。  しかし、出張三昧も結構疲れます。

2012年5月19日土曜日

幸福の木が元気がないです

 先週植え替えをした幸福の木が、イマイチ元気がないです。  もともと、少し弱っているかなと思っていましたが、植え替えてもなかなか元気にならず、むしろ弱っているようにも見えます。  そこで、今日はホームセンターで、少し足りないかなと思っていた土を追加で購入し、栄養剤も買ってきました。  これで元気を取り戻してくれると良いのですが。  少し心配です。

2012年5月13日日曜日

幸福の木とベンジャミンの植え替えをしました

幸福の木とベンジャミンの植え替えをしました。  近所のホームセンターユニディで、植え替え用の鉢と用土、石など一式購入してきました。  
 ブルーシートは、ダイソーで購入。マンションなので、土をいじる際には、下にしかないといけません。  
 植え替え対象は、幸福の木とベンジャミンともうひとつ(名前がイマイチ不明)。  幸福の木は、この冬に花が咲いたので少し心配です。  それぞれ、植木鉢から取り出して固まっている土をバラして伸び放題の根っこを少し間引きました。  その後で、新しい、敷石を入れて土を入れ、元通りに戻していくという作業です。  3年ぶりくらいになるのでかなりの重さになっていました。  新しい土は、柔らかいせいか、植え替えする前と比べると重さは半分くらいに感じました。  さて、無事に元気を取り戻してくれると良いのですが。

2012年5月12日土曜日

Androidでのスケジュール管理など

Google Calendarでスケジュール管理をしていたのですが、TODOの管理をEvernoteでやっているとどうしても使いにくいなあ、と思ったので、まずはGmailのTODOを使って管理しようかとTryしました。  しかし、なぜかAndroidのブラウザでは、GmailのTODOのリスト一覧もタスク一覧も表示されません。  そこで、いろいろ調べた結果、ジョルテというアプリを使ってみることにしました。 『ジョルテ』~PCとの同期機能に優れた人気のシステム手帳アプリがバージョンアップ~ | andronavi スマホアプリが見つかる!  なかなか良さそうですが、思った効果はあがるでしょうか。

2012年5月8日火曜日

今日は、埼玉まで出張です

今日は、埼玉県は加須まで出張です。 加須は、久喜で乗り換えないといけないので少し余裕を持って行かないといけないです。午後いちの仕事なので、結局1日懸かりです。会社が神奈川県なのでしょうがないですね。 今日もこんな感じでスマートフォンを使っているとまた電池が無くならないか心配です。が、今日は、予備の電池を持っているのでひと安心(^-^)

2012年5月7日月曜日

携帯電話の電池切れ

福島での仕事を終了して川崎へ帰る新幹線の中です。
今日は、朝、携帯電話(スマートフォン)の電池を充電完了してから出動したのですが、お昼の時点で電池切れになりました。いつもなら、予備の電池を持ち歩いているのですが、今日は、昨日までの帰省の余波か、持っていくのを忘れました。
しかし、スマートフォンが使えないと仕事にならないので、仕方なく充電器を買うことにしました。
今日借りた車は、インサイト。ハイブリッドカーは、AC100Vが使えるという先入観があったため、充電器もAC100V用のものを購入しました。ところが、インサイトはDC12Vしかない!!最近仕事で使っているADバンでさえ、AC100Vがあるのに、なんでハイブリッドカーにAC100Vがないのだ!!
と思ったことろであとの祭り。しょうがないので、DC12Vが使える充電器を購入しました。余計なお金がかかって大損害です。
しかしながら、その御利益はかなりのもの。移動の間に50%程度まで充電でき、帰りと合わせると90%程度まで回復しました。

行きの新幹線の中では、iPodで音楽を聞いていたので、スマートフォンを使ったという感覚はなかったのでなぜ電池がなくなったか不思議です。とはいっても、ないものはない。最終的には1%まで減っていたので電池が弱っているのかどうなのか。
そうそう、iPodの電池も充電完了状態にならなくなってきています。約2時間ほどでなくなります。これは、経年劣化なのでしょうがないと思うのですが、モバイル機器は、電池が命ですね。

今後は、スマートフォンの電池対策(というか充電対策)を強化して、今回のようなことがないようにリスク管理をきちんとしたいと思います。

福島出張

今日は、福島市へ。日帰り出張です。福島で車を借りて、PC サーバの設置を二ヵ所行ってきます。個人情報に関わる情報を扱うため、すべてスタントアロンのサーバなのでかなり手間がかかります。何より、丁寧にやることが第一ですね。
福島までの日帰り出張は、朝早いのがちょっと大変です。新幹線で座れるので何とかなりますが、寝坊してはいけないという精神的プレッシャーはきついです。新幹線は、一本逃したら次まで結構時間が長いですから。
さて、もうすぐ東京駅です。頑張って出動します。

2012年5月6日日曜日

川崎へ戻って来ました

ドラぷらの渋滞予測に基づいて、今日の午前中、須賀川から川崎まで戻る計画を建てました。東京の大学院に通う姪が一緒に東京まで来るということで、朝9時過ぎに須賀川を出発しました。途中、蓮田SA(上)にて早めの昼食を食べてから戻って来ました。姪を目黒で下ろしてから川崎まで戻ったのですが、今日はまったく渋滞もなく、食事も含めて約4時間で到着しました。3日の8時間に比べて半分で到着です。3日は天候の影響とは言え、想定外とはこのことですね。
 次回からは、今までにもまして、リスク回避を念頭に計画を立案する必要がありそうです。

2012年5月5日土曜日

郡山市ふれあい科学館 スペースパークに行ってきました



今日は、病院にお見舞いに行った後、姉一家と食事をしました。
中国レストラン 胡蝶花(シャガ)|郡山のホテルハマツ

その後に郡山市ふれあい科学館 スペースパークに行ってきました。
息子は、ほとんどの工作にトライして、アトラクションを楽しみ、最後には、機関車のシミュレータまでやってきました。入場料金に比べてかなりお得な3時間ちょいでした。
郡山市ふれあい科学館 スペースパーク:【催し物】ゴールデンウィークはスペースパーク!「サイエンスフェスティバル」(2012/04/28-05/06)

想定外にかかったのは、駐車料金(;;)3時間30分ぶんで1400円也。郡山にしてはお高いお値段でした。モルティの駐車場でなく少し離れたところなら、もっと安かったでしょう。
何にもまして、息子の笑顔はプライスレスということで(^^;;;

帰途についてしばらくしたところ雨が降り始めて、しばらくしたら雹が降ってきました。車にボコボコとぶつかって、どうなることかと思いました。その後、豪雨となって、まさにゲリラ豪雨。あっという間に過ぎ去りました。最近の天候は読めないですね。


2012年5月4日金曜日

大混乱の中、帰省しました。

昨日、5月3日に川崎から須賀川まで帰省しました。
 東北自動車道は、5月3日は、ドラぷらの渋滞予測によれば、2日から断続的に渋滞し、3日の午後になると少し落ち着くようでした。そこで、3日の14時ころに出発しました。
 渋滞を避けるために、常磐道での帰省も考えたのですが、首都高を走行中の予想では東北道でも大丈夫なようだったため、そのまま東北道へ向かいました。
 首都高川口線では、何台かの追突事故が起こっていて、上り車線が大渋滞していました。それでも下りは、そこそこの混雑状態ながら、なんとか流れていたので、順調だと思っていました。
 東北道に入ると、掲示板に「通行止め」の文字が見えるようになりましたが、最初は、北関東道の通行止めだと思っていました。しかし、だんだんと東北道の通行止めらしいと気がつきました。その時にはすでに岩槻のあたりまで来ていたので、どうするか少し躊躇しました。ラジオの道路情報を聞くと、「14時から佐野藤岡ICから栃木IC間が通行止めです」と言います。そのころになるとやっとカーナビのVICS情報が更新されてルートが変更となりました。「まあ、栃木ICで乗れるならいいか」と思ったのが間違いでした。そのときは、遅れは30分くらいでした。
 館林で降りようかと考えたのですが、まあ、なんとかなるだろうと佐野藤岡まで進みました。途中、一番左の車線で並んでいるのが見えたので、その最後尾に車をつけました。そもそもは、これも間違いでした。後ろから来る車は、どんどん先にいきます。佐野藤岡の分岐まで約3.5km。あと2kmは先にいけたかと思います。へたにきちんと並ばないとねぇと思ったのがタイムロスでした。ここから、佐野藤岡で国道50号線に出るまで2時間近くかかりました。
 並んでいる間に、通行止めは栃木ICまでではなく、宇都宮ICまでに広がりました。カーナビは、なぜか鹿沼ICから高速に乗れと言っています。VICSの情報が更新されなかったためでしょうか。しょうがないので、手動で目的地を宇都宮ICに設定して一般道でのルートを検索して移動しました。その昔、4年ほど宇都宮に住んでいましたが、南側は道路も変わってしまって「おお、この道は、ここにつながっているのか」などと関心しながら走る程度でした。しかし、雨の中、まわりの車もほとんどが東北道から降りてきて、宇都宮ICを目指していると思われる、他県ナンバーの車ばかり。雨の夜に他県ナンバーの道に不案内な車が大量に流れ込んだ栃木県の道路は、ちょっと怖いものがありました。
 さすがに、この時点で19時過ぎていましたので、息子の希望でマクドナルドに寄って、夕食を買いました。息子は、おなかが減っていたのでしょう、ハッピーセットをあっと言う間に完食でした。
 宇都宮ICでの入り口は、多少渋滞していましたが、ここはもう高速に乗ってしまえば渋滞の要因がなかったので、それなりに入れました。そして、その後の高速はまったく渋滞なしでした。しかし、雨はすさまじく、ちょっと運転を誤れば大事故につながりかねない状況で、速度制限も50km/hでした。
 結局、普段は4時間くらいのところ、8時間かかるという結末でした。

 課題は、「いかに情報を早く得るか」です。14時に栃木ICまでの通行止めを把握していたら、常磐道を選択していたでしょう。また、カーナビの情報更新も遅かったので、なんとかしないといけないかと思います。

 対策としては、スマートフォンのカーナビと併用するなど、情報源を多様化するといったことくらいでしょうか。パソコンも車に積んでいたのですが、ちょうどubuntuのバージョンアップ作業をしていた(走りながら)ため、使うことができませんでした。

 情報化社会と言いながら、それを的確に使いこなすためには、それなりのリテラシーと優れたアプリケーションが必要だと痛感しました。

 それにしても、8時間もがまんした息子に敬意を表します。