2012年8月25日土曜日

夏休みも終わりました

 今年の夏休みは、17日から21日の5日間でした。
 18日から20日は、須賀川へ帰省しました。諸般の事情から今回は、郡山市のホテルはまつに宿泊したのですが、なかなか快適に過ごすことができました。この夏は、熱帯夜が続いて寝苦しい夜が多かったですが、ホテルに泊まると夜も涼しく過ごすことができ、夏の疲れがとれたような気がします。これからも暑い時期は、たまにホテルでゆっくりするというのもいいかもしれません。ホテルはまつは、とても快適なホテルで、部屋もちゃんとしていましたし、サービスもしっかりしていていつ来ても良い印象です。
 18日は、須賀川へ向かう途中、宇都宮に寄って大谷石の採掘場を見学し、ろまんちっく村でお昼を食べました。大谷資料館は、休館中で採掘場の地下を見ることができず少し残念でした。早く再開して欲しいものです。
 19日は、朝から磐梯吾妻スカイラインを走り浄土平へ向かい、吾妻小富士の火口を覗いて来ました。一回りしようかとも思ったのですが、今回はあちこち廻ることを優先して登ったところで帰ってきました。火口を覗くと、引きこまれそうで怖い感じがしますが、滑落する人を見たことはないので、まあ大丈夫なのでしょう。その後、五色沼へ向けて磐梯吾妻レークラインを走りました。五色沼で昼食。久しぶりにソースカツ丼を食べました。やっぱり、カツ丼と言えば、ソースカツ丼です。これは、強く言いたい。そして、強清水に寄り、饅頭とイカの天ぷら大根餅を購入しておやつとしました。車の中で食べたので、しばらくは車の中に天ぷらの匂いが充満してました(^^)最後は、鶴ケ城。時間が足りなくて駆け足だったため、会津若松だけでももっと時間をかけて巡りたいものです。
 20日は、日光を回って帰ることにしました。最初は、いろは坂を登って華厳の滝へ。華厳の滝エレベーターで滝を満喫しました。今年は、水量も多いようでなかなかの景観でした。次は、竜頭の滝へ。滝の下から上へ登って行きました。標高が高いので暑さもほどほど。平日だったので、人の出もそれほど多くなくゆっくりと見物できました。次は、湯滝でしたが、このあたりまで来ると、息子も息子の母親も疲れてきたのか、「また滝?」と。しょうがないので、サッと見たあと戦場ヶ原を通って日光湯元へ。休暇村日光湯元のレストランで昼食をとりました。なかなか美味しくてボリュームもある食事で家族共々満足しました。今度は、紅葉の時期にハイキングを兼ねて来たいものです。昼食後は、いろは坂を下って、日光東照宮へ。三猿や鳴き龍を見学し、おみやげを買ったら旅行も終盤です。東北自動車道で帰る途中で、羽生PAのモスバーガーへ寄り、早めの夕食にしました。結局川崎へ戻ったのは20時近く。お疲れ様でした。写真は、別途掲載したいと思います。