2012年2月5日日曜日

息子との格闘

今日は、一日息子との格闘でした。
朝、起きてから午前中は、「バトルしよう!!」との言葉で、まずはビーダマンのバトルを開始です。10時のおやつを食べてからは、「じゃあ今度はぬいぐるみバトル!!」となり、お昼まで断続的にバトルです。体力がなかなかついていきません。
お昼になったら、まずバトル。「マックが食べたい!!」。しかし、これはなんとかリジェクトして、息子の母親の作ったチキンライスを食べました。
それでも、息子の物欲は底知らず。次から次へと、おもちゃを買ってくれと要求が続きます。なんとかなだめすかして外出したのが13時過ぎです。お台場までドライブして、ひとまわり。新しいゲートブリッジを見ようと、城南島から中央防波堤経由でお台場へ。来週からは、中央防波堤から若洲へむけてゲートブリッジが開通するのですね。楽しみです。若洲ゴルフリンクスにゴルフに行く度に、「あれは何だろう?」と思っていましたが、それがゲートブリッジだったのですね。ちょっとまえの写真を探すとあるかも知れません。
帰りに、エスパ川崎に寄って、息子の待望のB-太1号に初めてトライ。息子は、あまりうまくできませんでしたが、他にやっている人がいないので3回ほどトライしました。その後は、おもちゃ売り場で、「あれが欲しい、これが欲しい」とやっていましたが、それを聞いていると大変なので、途中で、「そろそろ晩御飯の時間だから帰ろう」と無理やり駐車場へ向かい、帰ってきました。
これで、一安心と思ったら甘かった。家に帰ってきて「今日は、外にごはん食べにい行こうか?」というと、息子は、「僕はマックしか行かない!」と言い出すわけです。予想はついていましたが、ここまで頑なに言うのかと思い、「じゃあ、今日は晩御飯なしだ!」などと言いましたが、結局根負けして、息子はマック、私たちは、ちゃんとしたお店、ということで仕切りなおしました。この間、息子が大暴れしたのは、言うまでもありません。
さて、気を取り直して外食です。息子は、マックでラスベガスバーガーチーズバーガーを食べました。私が、「そんなに食べられるわけないでしょ?」と言ったのに、カチンときたのか、完食です。すばらしい、と、とりあえずは言っておきます。
そのあと、私と妻の食事のために、ラゾーナ川崎のフードコートへ行きました。なんとなく、息子が食べ過ぎて吐くのではないかという感じがしたためです。
私は、富士宮やきそば、妻は、タイ風そばを頼んでおいしくいただいてきました。息子は、気持ち悪いとか、おなか痛いとか言っていましたが、なんとかなりました。帰りに、トイレに寄ってうんち(普通)をしただけでした。よかったよかった。
子供の主張をどこまで聞いてあげれば良いのかは、わかりませんが、私の家ではかなり甘い許容範囲のため、何でも自分の思い通りになるものだと思っているのかも知れません。もう少し、厳格さが必要でしょうか。
そんな一日で、私と息子は一日バトルでした。息子は、今日一日で4~5回は、大泣きして、大暴れしました。その短気さ加減は、自分を見ているようで怖かった(^^;;;
ということで、本日はこれまで。シャットダウンモードです。

PS.若洲ゴルフリンクスと言えば
その昔、若洲ゴルフリンクスに、夏真っ盛りに行ったときのことです。その日は、夏だったにもかかわらず、雨が降って、ものすごく気温が下がりました。なんとか午前中のプレーが終わって昼食です。私は、トンカツ定食みたいなものを頼んだのですが、この油がよくなかったのか、おなかが冷えていたせいなのか、午後のプレーを始めるとおなかがゴロゴロ言い出しました。午後の4~5ホール目のとき、ついに「すみません。トイレタイム」とトイレに駆け込むはめに。ものの見事に下痢しました。体調は最悪で、スコアも最悪でした。しかし、そのあとの東京駅での打ち上げでは、ちゃんと飲んでました。(といっても控えめにですが)一気に体が冷えると、下痢するのだなということを自分の記憶にとどめました。それが、若洲ゴルフリンクスの思い出です(^^;;;