2012年2月29日水曜日

郡山リベンジは、引き分け。。。

28日に、郡山でシステムを再度組み上げました。
今度は、現在動いているシステムを、車ごと持ち込んで比較しながら動作確認しました。が、しかし、まったく同じに組み上げたはずなのにうまく動きません。パソコンは、従来のものがCore i5なのに対して、新しいものはCore i7と高性能になっています。同じ機種のCPU違いですね。そしてその他はまったく同じ構成。問題が出たのはGPSですが、これがまた商品ではなかった評価キットのため、メーカー保証も何も関係ありません。性能は良いのですが自己責任ということですね。新システムでうまく動かないので、従来システムのGPSと入れ替えると、両方うまく動きます。しかし、新システムのGPSを新システムへ取り付けるとうまく動きません。汎用品と言われてもWindowsなどで構成するとこういうことが良くあります。個体差と言ってしまえばそれまでで、俗に「相性」と言われている問題かと思います。これだけは、システム屋としては、納得できないし、Windowsを使った場合の大きな問題ですね。一般には、Windows7が動くパソコンなら、どのハードでも同じに動くと思われますが、実はそうではないということが多いです。今回もそのパターンで、しかも調達の関係で生産中止になったパーツがあると、まったく同じにならないわけです。それでも、同じメーカーの上位機種を用意しているのに動かない。約3日間悩みましたが、結果として、GPSを入れ替えて、両方動かすという、後味の悪い結論に達したわけです。
解決方法を明快に示せなかったという意味では、負けです。しかし、お客様の視点からすれば、システムは動いているので、良しとなります。そんなわけで、今回は引き分けとさせてください。
ログは収集したので、今後分析して、問題点を洗い出せればよいのですが。
現地は、屋外での作業だったため、通常の事務所での作業のように段取り踏んでできないというのがとても悔しかったし、それに対応できないのもなさけなかった。でも、寒さには勝てないし、生産効率もとても低いのです。言い訳にしかならないから、なおさら悔しい。
次は、万端に準備して完璧を目指します。
あーあ、帰りの新幹線の中で飲んだビールは、とても苦かった。。。