2010年4月20日火曜日

マンションのエコリフォーム

 我が家は、築22年になる。4年ほど前に、天井のエアコンを3台と給湯器、ガスコンロ、そしてお風呂をリフォームしたのだが、徐々にその他の場所が痛んできた。
 フローリングが徐々にはがれてきたりしたので、静床ライトでひとまずだましだまし使っている。最近のエコな環境と違い、窓もペアガラスではないので冷暖房の効果がイマイチだし、結露もすごい。水回りもだんだんと痛んできて、そのうちパッキン交換だけではすまなさそうな予感もある。
 そうなると、本格的にリフォームか、と思うのだが、マンションはいろいろな制約がある。
 窓をペアガラスにしようとすると、これが実は「窓は共有部」ということで簡単に交換はできない。だとするとどうするかと言えば、
【トステム】防音・断熱内窓/インプラス
みたいなものを使うことになる。使い勝手は落ちるだろうが、防音と断熱の効果は高そうだ。結露しないのも良い。
 オール電化にもしたいと思うが、これはかなり難しい。エコキュートの設置場所だ。ベランダは、これまた共有部ということでエコキュートを置くのは難しい。強度的にも大丈夫かどうか心配だ。
マンションのパイプシャフトにも設置可能な省スペース設計ゆとりをプラスしたコンパクトな310リットルスリム型を新発売 |ダイキン工業株式会社
こんなのも出てきているが、我が家では設置できなさそうだ。そうなると、やはりガス給湯で行くしかないのか。うーん、せっかくのリフォームなのにガスが残るのはいやだなぁ。
 床暖房も、電化したいのだが、エコキュートが使えないと選択の幅が小さくなる。まあ、それはしょうがないか。しかし、光熱費をおさえるにはオール電化。なんとかならないものか。じっくり研究することにしよう。

参考:
TEPCO : Switch!

2010年4月18日日曜日

オール電化

 「オール電化は、いいねぇ」と言いながら、うちのマンションはガスなのでオール電化にするのは難しいのです。
 そんな話をしながら、また変なことを考えつきました。
 皇室の男子だけが集まれば、「オール殿下」・・・「オールでんか」・・・
 失礼しました。

2010年4月17日土曜日

難聴良くなってきました

 難聴だと診断されてから、薬を飲み続けて1週間でほぼ回復。それから2週間分、薬の量を減らして処方してもらったのですが、以前と同様に回復してます。今度の金曜日まで薬をもらっているので、そこで受診すれば全快といきたいところです。
 しかし、こういうことがあると、あらためて気をつけようと思いますが、人間「喉元過ぎれば熱さを忘れる」と言いますからねぇ。

2010年4月5日月曜日

急性低音障害型感音難聴

 先週の木曜日から耳の聞こえが良くない、というか耳がふさがった感じ、耳抜きできてないような感じがしたので、金曜日に耳鼻科に行った。
 耳の検査をしたところ、低音の聞き取りが大きく低下しており、「急性低音障害型感音難聴」と診断された。錠剤と粉薬そして水薬を処方されたのだが、土日は、まあまあ、今朝になってやっと少し回復してきた感じがする。一応一週間分薬を処方してもらったので、今週もう一度診察を受けに行く予定。なんとか早く回復させたいが、ストレスが原因とも思われるので、少し無理しないようにしないといけない。
 もともと、片方の耳が悪いので、良い方の耳が調子悪いと大変なことになりかねないので気をつけていきたいと思うのです。