2010年11月25日木曜日

小学校の入学前身体検査、年賀はかき購入などなど


 今日は、息子の小学校入学前の身体検査です。
 昨日、病院で薬を処方されたくらいですから、体調がよろしくないようで、朝おきる時間もいつもよりかなり遅く、幼稚園に行くのには準備が間に合わないような状況でした。それでも、「今日休んだら、明日行く?」と聞くと、「うん。」と返事をします。さらに、「幼稚園休んでもいいけど、午後から小学校に身体検査に行ってね。」というと、「今日、幼稚園休んでいいんならいく。」といいます。微妙に幼稚園休む理由を見つけているようですが、約束できるならとおおけいしました。
 身体検査の結果は、問題なしでした。ひとまず、それが何より。
 もともと目が悪くて、眼科へもかよっていますし、喘息もあるので、ひとさまほど丈夫ではありませんが、一病息災ともいいますし、一安心。

 私は、朝から明日の「ボジョレヌーボーの会」に備えて、買っておいたボジョレ2本を持って徒歩30分の会社まで重いカバンとともに出社しました。会社に到着してから、購入金額のエビデンスとして提出するためにレシートを見て愕然としました。「あ、同じワインが、瓶とペットボトルだ!」なんと、私が買ってきたボジョレは、1本はペットボトル、もう1本は瓶なのですが、中身は同じでした。ついつい先入観から、ペットボトルは安いワインで、瓶は高いワインと思い込んでいました。常日頃から「見た目で判断すると本質を見失う」(花園明美)という言葉を肝に銘じていたのですが、大失敗です。開き直って、明日は、みんなに同じ銘柄だと言わないで飲ませてその評価を聞いてみたいと思うのは、意地悪でしょうか。でも、もともとそういうことが得意ではないので顔にでちゃいますからダメですね。

 お昼休みには、会社に郵便局の年賀はがき出張販売がきていました。ここ数年、会社へ来ていただいている出張販売で年賀はがきを買っていますが、昨年は、ポストの貯金箱をいただきました。今年は、そんなことはすっかり忘れていましたが、販売所の脇に、ポストが見えます。少し期待して、「130枚ください」というと、そこにあったポストの貯金箱をつけてくれました。
 配偶者へメールで、「年賀はがき買って、ポストもろた」とメールすると、「ほしかったー」との返事。家に持って帰って、「実は、去年ももらってたんだ~」と去年のポストを引っ張り出すと、あれ?かなりちがうのでは?
 去年のポストは、陶器でできていて、紙の箱に入っていました。それに比べて今年のポストはプラスチックで、ビニールの袋です。やっぱり、郵便会社もこういうところでコストダウンはかっているんだなぁと変な関心をしてしまいました。しかしながら、このノベルティは、普通に郵便局に行って年賀はかきを買ったらもらえないのかもしれないので、会社の出張販売で買ってよかったと思います。でも、100枚以上じゃないともらえなかったようですね。

 仕事は、今日も大忙しでバタバタしていましたが、なんとかやっつけて(やっつけ仕事はいけないんですよねー)、歩いて帰宅。運動不足は、良くないのですが、会社の往復30分ずつのウォーキング程度ではまったくダメです。去年は、1週間に20kmはジョギングしていたのに、ことしはまったくです。これがすべての歯車を逆周りさせています。寒くなってきましたが、なんとかジョギングしたいものです。(自分の意思が最重要ですね)

 さて、今日は外は雨が降っているので、家の中で筋トレでもしますかねぇ。

 こうやって、毎日書いていると、なんどお間抜けな日々だろうと思います。それでも、なんとか生きていけるだけ、感謝しなくちゃ。せっかく生きていくことができるなら、いかにそれを楽しく過ごすか、あるいは、意義あるものにするか、自分で考えて悔いのない人生を過ごしたいですね。