2010年9月4日土曜日

パソコンが壊れました

 家でメインで使っていたデスクトップPCが壊れました。NECのValuestarの水冷式のPentium43.0GHzマシンですが、昨日の夜にいきなり電源が落ちてグラフィックが表示できなくなり、再度立ち上げたら、すぐに主電源が落ちて、マザーボードだけが生きているような状況になりました。そして、今朝、電源がまったく入らなくなりました。おそらく電源の故障だと思うのですが、今は、家に予備の電源もなく、修理に出すと5万円以上かかるとのことなので、ひとまず新しいPCを発注することにしました。
 これからやることは、2つ。ひとつは、壊れた電源の復活。そして、新しいPCのセットアップ。
 今日の午前中、いろんなPCを物色して、結局は、マウスコンピュータのCorei7のマシンを注文しました。約1週間で到着する感じですね。基本的には、Eclipseなどの開発環境が使えれば良いのですが、Androidの開発には、高スペックが必要な感じがして、Corei7にしました。また、デジカメの編集ソフトやウイルス対策ソフトの負荷もかなり重いように思いますので、現時点での価格と性能のバランスのとれた選択かと思います。総額13万ちょっと。かなり重い負担ですが、こればかりはしょうがないです(;;)
 Celeron2.0GHzのPCでubuntuを動かしているのですが、これを下取りにだして、壊れたマシンを修理してubuntuにするというのが当面の計画です。
 ちょっと昔は、こういうことが面倒ではなかったのですが、最近は他にやりたいことが多くて、ちょっと面倒だと思っていました。そのせいで、メインのマシンを移行しないですませていたのですが、この機会にしっかりやりたいと思います。
 さて、これからどうしよう(@@)