2010年7月29日木曜日

東芝が川崎に移転すると

東芝が川崎に本社機能を移転、13年に堀川町工場跡/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社

 川崎駅の西口は、どんどん再開発が進んで、残すところあとわずかとなってきました。ラゾーナ川崎隣接のオフィスビルは、建設するための地元説明会が開催されていましたが、そこにテナントとして入るのが東芝の本社機能のようです。最大で1万人が働くとなると、川崎駅の混雑はさらにすごくなるということですね。

 川崎駅の北口構想もありますから、しばらくはバタバタするかもしれないですね。
川崎駅北口自由通路等整備事業の進捗状況について

 そうなると、残すところは、ミューザ川崎に隣接する南側の土地ですね。ここはどうなるのでしょうか。

 そのさらに南には、川崎幸病院が移転しますし、川崎市住宅供給公社の分譲住宅もできるようです。

川崎幸病院新築移転計画事業概要(PDF:97KB)

川崎駅西口大宮町F街区分譲住宅計画が「長期優良住宅先導事業」の採択事業に決定。

 しかし、やはり東芝の本社機能移転は、インパクトありますね。
 川崎駅西口は、再開発地区とその隣接する一部を除いては、低層の住宅地区なので今後どうなっていくのか注目ではあります。