2009年11月28日土曜日

どぶろく大爆発

 今日は、お昼前から家族で新宿まで食事に出かけて、中華料理を食べてきました。まだ、子供が小さいのでなかなか夕食で外食というのが大変なので、昼食を豪華に楽しもうという趣旨で奮発してみました。そのあと、東京ミッドタウンに寄って、外の公園や、ウインドウショッピングで少し遊んで、久しぶりの都心の一日をすごしてきました。久しぶりの気分転換ですね。帰りは、夕方近くなったのですが、帰る途中に近くを通ったことから、急に思い立ってたけくまで、日本酒を衝動買いです。
 お店につくと、そろそろ新酒の季節で、濁り酒もいろいろと出揃ってきていました。そんな中で目に付けたのが千代酒造のどぶろくです。このお酒、買おうとしたところ、お店の方に「このお酒は、ぶわーっと出るので下に受け皿を置いて開けてください。」と言われました。さらには、「振ったりすると危険なので。氷で冷やして開けてもいいくらいだと酒蔵さんもいってます。」というではありませんか。「ほーほー、それはすごい」などと思いながら、買って帰ったわけです。
 家に帰ってから、30分ほどたって、食事の準備もそろそろできたというころ、「よし、開けよう」と思い立ち、受け皿を用意して準備万端・・・のはずでした。
 栓を止めているアルミをはずそうとしたその時、「ボン!!!!!」という音とともに天井までお酒が噴火しました。台所は、日本酒まみれで大騒ぎ(^^)天井からは、日本酒が結露したようにしたたりおちて、冷蔵庫の扉も、そこらじゅうが日本酒だらけ。頭の上からたっぷりと浴びました(^^)
 ふと、瓶をみると残りは1/3くらい。ということは、約6~7合くらい噴き出したのね。ということで、全身で味わうという一生に一度あるかないかの貴重な体験をしました。シャンパンの比じゃなかったです。恐るべし日本酒。
 いつか、もう一度トライしてみたいけど、ちょっと怖い。
 いやー、すごかった。

2009年11月26日木曜日

献血

 今日は、半年に一度、会社に献血車がやってくる日でした。
 以前、薬を飲んでいて献血できないという残念なことがあったので、献血できるチャンスがあれば積極的に献血するようにしています。ということで、400ml献血しました。
 献血後は、激しい運動を控えるようにということで、ジョギングは今日はお休みです。飲酒も控えるように書いてありましたが、職場の同僚たちは、飲みにいきました(--;私も行きたかったのですが、明日は病院で採血なのでいけなくて残念!ひとまずおあずけです。

2009年11月25日水曜日

情報処理推進機構:水道・ガス・電力等の重要インフラ制御システムのセキュリティ向上に関する報告書を翻訳・公開

情報処理推進機構:水道・ガス・電力等の重要インフラ制御システムのセキュリティ向上に関する報告書を翻訳・公開

 重要インフラの制御システムについては、一般には知られていませんが、セキュリティ対策が一番求められる分野でしょう。なんといっても、人命に直結する可能性が高いので、コストに代えられない分野です。

 もっとも、諸外国と異なり、日本の場合は、ほとんどが日本の会社が日本人のプログラマを使って作ったシステムで、保守もその会社がおこなっている場合がほとんどです。また、運用している会社の社員も、ほとんどがプロパーであることを考えると、内部犯行の可能性はかなり低いでしょう。仮に、そういう人間が混じっていると、浮き上がって見えてきます。
 では、外部からの攻撃にはどうなのかと言えば、そこはそれ、そうなのです。
 これ以上言うと、私が攻撃対象とされるリスクがあるので、おしまいです。

2009年11月23日月曜日

部屋の模様替え

 この土曜日、息子を連れて妻がほかのお宅へ遊びに行ったのですが、帰ってきてから「なんであのお宅は、あんなに片付いていたのかなぁ。うちは、なんでこんなにがちゃがちゃなんだろう?」というのです。「そもそも、あのお宅には、こんなにモノがなかったし~。」
 まあ、うちはなんでも買って、そして、”捨てない”という特技を持っているのでそういう結果になるのは、目に見えているわけでして・・・。しかし、そのままというわけにもいかない。私の見る限りでは、収納に高さを利用していないので、なんでも床においてしまうというのが我が家が、がちゃがちゃの理由だと分析していました。
 そこで、スペースの組み換えをして、高さを利用しようと模様替えをしました。
 一番の変更は、今までFAX兼スキャナと、両面プリンタが2台並んでいたのを上下に重ねたことです。お金があれば、最新のFAX兼スキャナで両面プリントができる機種に買いかえれば良いのですが、それより他にお金を使いたいということでそのままになっている状況です。こういうところが余計なスペースをとる理由なのですが、”わかっちゃいるけどやめられない♪”なのです。
 さて、もう一つは、高さとは直接関係ないのですが、窓際に座卓がおいてあり、テレビの正面にソファがおいてある、という配置でした。しかし、それでは、座卓が2面壁に向いていて使い勝手が良くないことから、ソファは、窓際の出窓の前に、座卓はテレビの前の中央に、と配置を変えて、座卓を4面使えるようにしました。その結果、部屋はかなり広く感じられるように生まれ変わりました。もともと、ソファを窓際から離していたのは、”日焼け”を恐れたためでした。しかし、購入後7~8年となり、子供のマジックでの落書きも随所に見られるようになると、もはや”日焼け”を気にすることもなくなりました。

 一段落した模様替えですが、実はこれがスタートです。子供の部屋も、私の部屋もこれから片付けが始まります。いかにいらないものを捨てるか、まさに「捨てる技術」ですね。昔のスーツがたくさんとってある私のクローゼットを一気に整理するのが、次の仕事です。始める前は、あまり気乗りがしない仕事ですが、やってしまうとすっきりするでしょう。

2009年11月20日金曜日

オンラインストレージ

 今は、Dropboxを使っている。しかし、SSDのネットブックでも持ってあるこうかと考えると、ストレージの容量が気になる。そこで調べてみたら、ZumoDriveというのがあるらしい。
 
"すべてクラウド"も間近!? 「ZumoDrive」を使ってみた(@IT)
 
なかなか良さそうだが、さてじっくりと評価してみよう。

2009年11月19日木曜日

ボジョレ飲みました

 仕事が終わってから、仕事仲間と今年のボジョレを味見しました。
 西友のボジョレを2本と、メルシャンのボジョレを2種類、サントリーのボジョレを1種類の合計4種類・5本です。
 ちょっとずつの味見でしたが、やはり今年はできが良いようで、メルシャンとサントリーのボジョレは、一味違いました。西友のボジョレは、安価なせいもあるかも知れませんが、例年のボジョレと同じようなレベルですね。ですから、決して悪くはないのですが、他が良すぎました。
 家でも買って飲みたいのは、メルシャンの
メルシャン_ヌーヴォー2009_アルベール・ビショー:ボージョレ・ヌーヴォー2009
ですね。お勧めします。

ボジョレ解禁


 2009年のボジョレ解禁は、今日。11月19日です。
 今年は、いつになく出来がよいということと、西友ドンキホーテイオンなどが格安で販売するということで注目していました。
 私の家の近くにも、西友とドンキがあるので、早朝に買いに行ってきました。ドンキは、まだ店頭に並んでいませんでしたが、西友は、ぽつねんと並んでいました。思ったより、世間は盛り上がっていないのでしょうか。
 西友は、当初890円で販売のはずでしたが、ドンキの880円のせいか、急遽値下げして、780円という激安販売です。仕事が終わったら、味見してみたいと思います。
西友:西友、直輸入ボジョレーヌーヴォーを890円で発売
西友:西友、明日解禁の直輸入ボジョレーヌーヴォーを値下げ
ドンキホーテ:ボジョレーヌーヴォー2009
イオン:プレスリリース(PDF)

2009年11月17日火曜日

良くわからない変な言葉たち

 今日は、いろんな言葉について気になっていたのでまた少し書きます。
 
1.シナジー効果:synergy effect
 相乗効果<−−>相殺、中和
 「相乗効果」と言えばわかるものを、なぜ「シナジー効果」と言わなくてはならないのだろう?

2.アライアンス:alliance
 縁組、同盟、連合、提携
 これも、「アライアンスを組む」なんて言われてもピンとこないですね。

3.アプライアンス:appliance
 器具。装置。
 アプライアンス【appliance】の意味 国語辞典 - goo辞書
 特定の機能に特化したコンピュータのこと。・・・
 アプライアンスの意味 IT用語集 - goo辞書
 「装置」と言えば、良いではないか〜。
 なんだかよくわかりません。

 これらの言葉を、縦横無尽に使いこなして話をして、いかにも「私知ってます!!」と得意げな人を良く見かけますが、間違って使っている人もたくさんいますね。本当にこれらの言葉をきちんとわかっているなら、聞く相手にわかるように適切な日本語で説明できると思うのですが。IT系の仕事をしていると、良くそういう場面に遭遇します。残念です。

埒(らち)

 よく、交渉が堂々巡りになったりすると「埒(らち)が明かない」などといいますが、「埒(らち)」ってなんだろう?と思ったので調べてみました。
 もともとは、「かこい」や「しきり」だったのですね。それが転じて、「物事のきまった範囲」となるわけですな。ふむふむ。

らち【埒】の意味 国語辞典 - goo辞書

漢字の正しい筆順「埒」

シュール

「シュール」という言葉をよく使いますが、正確な意味を知らずにつかってきました。
そこで調べてみました。

「シュール」は、和製フランス語でありました。
「シュルレアリズム」とは、異なる意味で使われているようですな。 

[三省堂辞書サイト]10分でわかる「シュール」

シュール - Wikipedia

シュルレアリスム - Wikipedia

2009年11月9日月曜日

フィットネス

 最近、日の出が遅くなってきた上に、気温が下がりだしたのでジョギングできなくなってきました。
 そこで、その代わりに何かやろうと思い立ったのが、筋力トレーニングです。アンクルウェイトを足につけて生活すれば少しは運動量が増えるかもしれません。とりあえずは、1kgでスタートです。
 それと、ダンベルです。こちらは、1kgのダンベルを持っていたのですが、それでは足りないだろうと2kgを購入しました。
 冬の間は、ウォーキング+筋力トレーニングでフィットネスです。

 ちなみに、みんなのフィットネスというサイトを使うと面白そうです。