2009年6月25日木曜日

2009/06/25の昼食

 ヘルシー定食:鶏肉のさっぱり煮
 熱量690kcal、塩分3.0g

 少しずつ、片づけが済んできた気がします。
 今週中に、なんとか目途をつけたいものです。

 しかし、日頃体を動かさない仕事なだけに、だんだん疲労がたまってきた(^^;;;

 運動不足解消にちょうどいいかも。

2009年6月24日水曜日

2009/06/24の昼食

 ヘルシー定食:挽肉とゴーヤの和風炒め
 熱量670kcal、塩分3.1g

 今日は、書類整理から、書籍整理へと移行しました。
 図書室へ移管する書籍は、約120冊。新しい職場へ持っていく書籍は約80冊。かなり図書室へ移管するようにしたのだけれど、それでも80冊も持っていくことに。
 プログラミングの本は、極力図書室へ移管して、PMや情報システム、情報セキュリティなどのコアな本だけを選別したのですが、こんなものでしょう。

 まだまだ続く、後片付け。

2009年6月23日火曜日

2009/06/23の昼食

 ヘルシー定食:肉団子のトマト煮
 熱量697kcal、塩分3.1g

 今日も、転勤のための書類整理で一日が終了。
 廃棄すべき書類が山のようになってきている。
 日頃から、整理すべきですがなかなかできなくて、最後につけがまわってくるということですね。

2009年6月22日月曜日

転勤準備開始

 さて、今日から転勤の準備です。
 今までやってきた仕事をすべて片付けて、新しい箇所へ行くことになりました。すなわち、仕事を引き継ぐ相手がいないのです。ということは、膨大な資料をほとんど処分することになります。果たして、今月中に片付くでしょうか、不安です。

2009年6月21日日曜日

カーテンを交換することに

 家の寝室のカーテンが、かなり傷んできています。遮光カーテンなのですが、隙間から光が漏れるようになってしまっているのです。それに、カビも生えてきているのだ。

 そこで、カーテンを交換することにして調べてみました。
 その結果、選んだのがココ。
 CURTAIN FACTORY カーテン・ファクトリーは首都圏最大級のオーダーカーテン専門店

 家から10kmくらいのところに、横浜店があった。
 値段は、1万円均一(オプションは別)というのも安い!
 なら、行ってみよう!

 ということで、行ってきました。横浜店。
 人の入りは、まあまあ。品揃えは、十分だと思います。選ぶのに迷うくらいはあった。
 で、「SOUND PROOF」という種類のカーテンと、紫外線カットのレースカーテンを頼んできました。
 宅配で頼んだので、7月3日に到着予定。

 展示してある品物を見る限りは、この値段でこの品物?という感じでした。
 到着が楽しみです。

 もし、気に入ったら、家のほかのカーテンも交換しようかと思案中。

2009年6月20日土曜日

あじさい寺(明月院)

 今日は、梅雨の晴れ間を利用して、午後から北鎌倉の明月院に行ってきました。
 鎌倉は、いつものごとく、道路が渋滞しており、特に北鎌倉駅近辺 は大渋滞でした。北鎌倉駅近辺は、もともと駐車場も少ないので、結局鎌倉駅前に車を停めて、横須賀線で一駅戻ることになりました。鎌倉駅前は、観光客で大 混雑。どこからこれだけの人が来るのだろうというくらい多くの人がいました。小町通りも大混雑。横須賀線もびっくりするくらいの人出で、北鎌倉から明月院 までも行列でした。

 明月院は、入り口からかなり混雑していましたが、なんとか写真を撮るくらいはできました。





2009年6月19日金曜日

小田原でゴルフ

 今日は、小田原でゴルフでした。
 退職した先輩と、今年退職する先輩と、出向中の先輩、そして私の4人で行って来ました。

 梅雨の合間の好天に恵まれ、気持ちの良い一日でした。が、しかし、スコアはとてもじゃないがゴルフといえないような状態に・・・。このメンバーでのプレイ以外、ゴルフクラブを握ることがないので、練習不足なのは当然としてもひどすぎる。なんとか対策を考えないといけないですね。

 プレイのあとは、小田原駅前の天金。
 漁師割烹 天金(てんきん)は小田原駅前の和食店 - ミシマさん - 漁師割烹 天金 クチコミ情報報 - 小田原 [神奈川県] 観光 徹底旅行ガイド - フォートラベル

 小田原でゴルフをやったあとは、ここで打ち上げが定番です。

 少し飲みすぎ気味ですが、なんとか帰宅。ふー、ゆっくり休もう。

2009年6月17日水曜日

今年の人事異動

 今日は、今年度の人事異動の最後の発令があった。
 私と一緒に仕事をしてくれていた後輩が、企画部門へと異動することになった。このまま、エリート街道まっしぐらと行ってくれることを祈念します。学歴も人間性もピカイチの彼なので、これから先は、どんどん責任の重い職責を任されることでしょう。
 そういうエリートが、私のような泥臭いプロマネの元で3年間も仕事をしてくれたことは感謝の極みです。こういう泥臭い仕事もあるんだということがわかってもらえれば、それが私の責務を果たしたことになるのではと思うのであります。

 これで、私が10年ちょっとやってきた仕事に完全に一区切りつきました。あとは、少し残ったパソコンなどを処分すればきれいさっぱりです。「飛ぶ鳥跡を濁さず」という言葉を肝に銘じて店じまいの準備をしてきた成果でしょう。こういう、「きれいに店じまいする」ということを評価してくれる人は、ほとんどいないので、自分で自分に良くやったとご褒美の言葉をあげることにします。

 これから2週間で、後始末をきれいにして、7月からは、心機一転あたらしい職場で、ゼロベースから気持ちを新たに出発できることをうれしく思います。
 この10年一緒に仕事をしてくれた仲間たちに、改めて感謝する次第です。

2009年6月16日火曜日

喘息と下痢

 先週の週末は、息子の咳を改善しようと、ほとんどを家で過ごしたのだが、昨日の発作となりました。そして、今日は小児科で下痢を診てもらう予定です。

 下痢は、土曜日3回、日曜日は出なかったのですが、昨日また2回ということであまりよくありません。そんなに消化の悪いものは食べていないので、風邪による下痢でしょうか。

 喘息は、家にずっと居て、薬もちゃんと飲んでいるので、家にアレルゲンがある可能性が高いということかもしれません。ですので、次の週末は家の掃除をしっかりやってアレルゲンを除去しなくては。幸いにも網戸はすべて張り替えたので、屋外から入ってくる空気は(川崎の空気だからきれいとは居えないが)埃にまみれてはいないでしょう。あとは、猫の毛や、細かい埃です。
 寝室のシーツと布団カバーは、テイジンのミクロガードにしています。
 アレルギー対策特集~ミクロガード編~TEIJIN くらし@サイエンス
とすれば、毛布や肌がけをクリーンにするということでしょう。
 もうひとつは、床です。床は、もともとフローリングだったのですが、子供のドタドタ音を防ぐ目的で静床ライトを張っています。
 日東紡建材事業部門>商品情報>床材>静床ライト(特長)
これも、防ダニ加工してあるのですが、継ぎ目の間に埃がたまっている可能性があるので、一枚ずつはがして埃を除去しようかと思います。

 さて、その他に良い対策はないか調査してみます。

2009/06/16の昼食

 ヘルシー定食:豚肉と根菜の煮物とコンニャクご飯
 熱量695kcal、塩分3.5g

 会社では、ヘルシー定食にしているのですが、家に帰ると夕食をしっかり食べてしまうので、なかなか体重が減らないです。それでも、ウォーキングの成果か、体重が増加するわけでもないので、ひとまず良しとしています。
 できれば、あと2~3kg落としたいです<体重

2009年6月15日月曜日

梅雨空は、良くもあり悪くもあり

 今夜は、帰宅時に小雨がぱらついている程度の天候だった。
 帰宅時に家に電話すると、息子が出たが、なんだか耳鼻科に行ったと言っている。しかし、今朝は、下痢気味で休んだはずなのにどうしたことかと思ったのだが、妻が電話で言うには、下痢だけではなく、喘息の発作が出て耳鼻科で吸入したと聞いた。
 そんなわけで、早めの帰宅だったのだが、「子供に消化のいい物」という難しい買い物を依頼されて、やや迷走気味に買い物してきた。豆腐、豆、などなど、そして、”丸武”の卵焼き。
 家に帰ったとたん、息子は、「おみやげは何?」と聞くので、「卵焼きだよ」というと、「僕は、おもちゃが欲しかったの。卵焼きなんかだいっきらい!!!」と大暴れ。まあ、いつもの事と放っておくと、「僕、卵焼き大好きなんだ!」。食べやすく切ってあげると、切っただけぺろりと平らげて、挙げ句の果てには「明日の分も食べたい!」だなんて、ちょっとわがままが過ぎるのである。しかし、食が細い上に、下痢と聞いていたので、食欲ある姿はとても安心できたので、ちょっとのわがままは帳消しにしましょう。

 そんなこんなで、暴れていた息子も寝付いた21時過ぎから天候は斜めに。
 22時を過ぎてから、徐々に雨模様となり、23時の呼び声が聞こえる今は、雨音が真っ盛りとなっています。この時期の、梅雨の雨でも、夜だけ降ってくれるなら、これこそ恵みの雨でじゃんじゃん降って欲しいと思うのですが、なかなか時間指定はできないもので、日中も我が足下をぬらすことしきりです。

 雨は、穀物にとっては恵みの雨です。雷も鳴っていますが、これはご愛敬。
 平年に比べて気温はどうなのでしょうか。この数日の様子を見ていると、低めながら徐々にあがってきているという感じですね。このまま暑い夏になることが望まれます。

 人間は、四季折々の季節を楽しみながら生きてきたわけですが、昨今の風潮は、そういう風流を許さないような、忙しない感じがします。自信がないから、余裕もなく、余裕がないから自信もない。そういうことの繰り返しなのでしょう。それは、とりもなおさず、地に足がついていないからです。地に足がついていないから、足下がすくわれる気がするのでしょう。しかし、人間、いくら頑張ってもしれたもの。お金をいくら稼いでも、しょせん他人の発行したお金。諸行無常ですな。

 それなら、いっそ、季節の機微を味わいながら、人間としての感覚を最大限に生かした風流な生き方が、楽しい人生を呼び覚ますのではないかと思うのであります。

 梅雨は、楽しく、そして、厳しくもある。
 これこそ、季節の機微ですな。

 ここで一句。
「雨音に せかされいそぐ わが手元 雨がやんだら せかず声なし」 

twitter、大きな混乱はなさそう

Twitterのつぶやきが21億4748万3647件を超える--Twitpocalypse問題:ニュースクリップ - CNET Japan

 一部のアプリケーションで障害が出ているようだけれど、ほとんど問題なし。
 まあ、当たり前といえば、当たり前ですね。
 2000年問題を思い出します。

2009/06/15の昼食

 ヘルシー定食:アジのゴマ揚げ
 熱量690kcal、塩分3.3g

 アジが2匹と結構ボリュームありました。
 ゴマ揚げは、香ばしくて食欲を増進させますね。

2009年6月14日日曜日

神谷秀樹氏の本 その1

 6月11日に
 CharaSite: 神谷秀樹氏の対談
を書きましたが、その時取り上げた2冊がAmazonから週末に届いたので、まず1冊目を読みました。
 読んだのは、強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)です。

 読後の第一印象は、「そうだったんた。やっぱり。」という感じです。
 いい加減な表現ですが、「世の中何か間違っている」と思いながらも、信念をもって「これだ!」と言えなかった自分に対して、「こういう間違った考えに基づいて金融業界(ウォール街)は動いていたのだ」と答えてくれた本といえばいいでしょうか。
 ウォール街といえば、やはり「すごい優秀な連中」の集まる場所であり、そこで出てくる人々は遠い世界の手の届かない「神」のような存在というイメージがありました。しかし、この本を読むとその幻想が引きはがされ、現実の姿が見えてきて、自分たちとそれほど違わない連中だということもわかってきます。

 そして、何よりも、実態を伴う事業をしっかりおこなうことや、きちんとした経営をおこなうことの重要さを再認識させられる含蓄のある言葉が随所に見られます。ついつい目先の利益や、評判に目を奪われがちな私自身にとっては、しっかり地に足のついた仕事をすることが一番だと諭された気がします。

 世の中には、目先の利益や、お金の重要さを説く本がたくさんあふれています。また、見た目やテクニックに走るHowTo本もあふれています。しかしながら、そういう虚構、あるいは虚飾が、どれだけむなしいものであるかと思わせられます。本書に出てくる「身の丈にあった」生活や経済というのが今後の我々の進むべき方向なのでしょう。そして、自らも「身の丈」を知り、それにあった行動をしていくことが、人生を有意義なものにしていく一方策であろうかと思います。

 ウォール街中心の本書ではありますが、難しい金融用語を多用することなく、金融分野以外の読者にもわかりやすく読みやすく書かれています。一読すると、”もやっと感”が払拭されるかもしれません。おすすめの一冊と言えましょう。

観葉植物の植え替え

 さて、観葉植物たちでありますが、植木鉢(6号?相当?)をひっくり返してみたら、しっかり根っこが出ていました。すっかり大きくなった、「幸福の木」と「ベンジャミン」には、新しい鉢を買ってきました(10号)。
 そして、「観葉植物の土」や、「敷石」などなど買ってきました。
 植え替えた後の姿はこんなです。
 ホントは、比較した方がいいのですが、今回はこれだけでご勘弁を。ちゃんと植え替え時の根っこの様子など撮っておいて、どれだけ根切りしたかなど記録を残しておくべきでした。
 いつも記録の重要性をわかっていながら残せないというのは、気持ちのゆとりが足りないせいかもしれません。ゆとりをもって行動したいと思います。(といっても、撮影と作業を同時におこなうのは難しいので、これから息子を仕込んでいきたいと思っています)
 さて、今出窓にいる観葉植物を3点並べてみると、真ん中の鉢は、両端の観葉植物の鉢だったわけで、この大きさの鉢に、これだけ成長した植物たちを入れていたのはかなり無理があったかなと反省しています。
 願わくば、植え替えがうまくいって、さらに大きく成長して欲しいものです。

2009年6月13日土曜日

観葉植物の植え替え計画

 午前中に、網戸の張り替えをしたのですが、網戸を見ているうちに、出窓に鎮座まします観葉植物に目がいきました。どんどん大きくなり、好き勝手に伸び放題になっている彼らを見ていると、どうも植木鉢が小さいような気がしてきました。
 ひとまず、Webで調べてみると、6月中旬までが植え替えの季節らしいです。
 網戸の件もあるので、これから綿密な調査をした上で、計画立案、予算計上と行くことにします。

 観葉植物の世界も奥が深いですからどうなることやら。

網戸の張り替え

 今日は、網戸の張り替えをしました。
 リビングのカーペットに新聞紙を広げてその上に網戸を持ち込んで作業しました。
 写真に出ているのは、普通の網戸。ベランダへ通じるサッシに取り付けてある網戸です。これと同じ物が2枚と、出窓に取り付けてあるやや大きめの網戸が1枚。そして、北側の部屋の小窓の網戸が1枚の計4枚でした。

 網戸の張り替えは、何年かに一度、それも破れたりした時にしかやっていなかったのですが、面倒がらずに毎年やる方が気持ちよく生活できそうだということで、今年は全面張り替えにトライしたわけです。

 しかし、準備は適当で、手際よくはありませんでした。ますは、残っている資材をちょっとだけ見て、ラゾーナ川崎ユニディへ。張り替えようの網と取り付けようのゴムを購入。ベランダ側の網戸2枚は、これでなんとか完了。

 残った資材で、北側の部屋の小窓の網戸を張り替えようとしたところ、これがなんとサイズがあわずに張り替え不能。再度、ユニディへ買い出しに行くことに。

 なんどか小窓を張り替え終わって、これで全部終わった!と思ったのもつかの間、出窓の網戸を張り替えるのをすっかり忘れていました。しかし、小窓用に追加で買ってきた資材があるので、よし!!っとばかりに気を取り直して作業にかかろうとしたところが、再度の衝撃が!!

 なんと、出窓の網戸は、通常の網戸の半分より大きいのです。ですから、残った資材では寸足らず。がっくりです。
 さすがに、もう一度ユニディまで出かける気力は失せて、明日再度仕切り直しをしようと心に決めて、今日のところは勘弁してやることにしました。
 やっぱり、いきあたりばったりの作業はダメですね。近所にホームセンターがあるから、適当で大丈夫と思ったのが甘かった。プロジェクトマネジメントの専門家を名乗ることが憚られる出来事でした(^^;;;次からは、きちんと定石に従って計画をたてて実行することにします。

 1枚は、明日へと持ち越したものの、張り替えた網戸はとても気持ちがいいものです。やはり、年1回くらいは労を惜しまずに張り替えようと思います。皆様もぜひお試しあれ。

2009年6月12日金曜日

日本政府は、CO2に対してどういう政策を持っているのか

 日本政府は、一貫した政策を持たないとしか思えない。
 CO2削減について、2005年15%削減。まあ、いいだろう。しかし、その根拠は何?どういう風に自分たちの立ち位置を定めていくの?という点がまったく見えない。

 日本は、世界のリーダーとして、CO2削減に邁進するのか、それとも、国内の産業保護をきちんとやって、他国との調整の上適正な範囲で目標を定めるのか。そういった点がはっきりしない。

 そもそも、なぜ日本はCO2削減に向かうのか。
 「世界的な流れ」であるとかいう言葉は聞きたくない。CO2削減ではなく、「エネルギーセキュリティを確保する」ための結果がそうなるという結論なら納得できる。

 そもそも、各国がCO2削減と言っているが、本当にやる気のあるのはどこの国なのだろうか?あまりよく見えない。ステークホルダーが多すぎて、それぞれの思惑が違っているので、一位に目標が定まらないのだ。

 本気で、地球温暖化を憂える人々がいる。そして、自然エネルギーを商売にしようと考えている商売人がいる。さらに、現在の景気低迷を抜け出す起爆剤に、CO2削減や自然エネルギーを使おうとする政治家もいる。一般庶民は、自分が使う電気料金やガス代が下がればうれしい。環境保護のNGOも意見を持っている。そういう状況で、統一的な目標を示すということはかなりの困難であるが、なぜかみんな、CO2削減とか自然エネルギーを使おうなどというと、「そうだ!そうだ!」と言うのである。
 いわゆる、「CO2は悪」「自然エネルギーは善」という構図だ。

 こんな単純な構図に乗っていいのか、と疑問に思うことがある。だいたいこういう構図の裏では誰かが巨万の富を築いているものである。それが誰かはわからないがそういう人たちがいるのだろう。

 しかして、このムーブメントを否定していいかというと、そうではない。やはり、CO2を削減し、自然エネルギーを増やしていくことが必要だという長期的な展望は間違ってはいないと思う。問題はやり方だ。

 最近、日本政府は迷走している。麻生総理になってから、その迷走はさらに拍車がかかっている。大局観がないからそうなるのだろう。
 その一例が、高速道路の1000円定額である。
 高速道路を1000円定額にするということは、「電車ではなく自動車を使え!」と国民に言っているわけである。それは、とりもなおさずCO2を増加させようね、ということだ。その成果が、JRの利用者が減ったという結果で表されている。高速道路は利用者が増加している。これは、昨年の原油高で売り上げが低迷した石油業界から、何らかの働きかけがあったのではと邪推してしまう。毎日1000円なら、渋滞も分散するだろうし、そうすればもっと効率的だったかもしれないが、土日祝祭日だけが割引では、渋滞が集中して無駄なCO2がじゃんじゃか発生したわけだ。政治家もお役人も発想が貧困である。一国をリードしていく資格のない小人が間違っておこなった愚策である。

 こういういきあたりばったりの政策をおこなっている政府を、われわれは世界に誇ることはできない。ましてや、その政府が表明したCO2削減目標など、あくまでも目標にすぎない。削減できる業界はどんどんやるべきだし、そうでないと思う会社は、そうやるしかない。それは経営判断。しかし、その結果は、おのずと出てくる。人の見る目は厳しい。取り組みの甘い会社は、ブランドイメージを低下させ、株価低迷などの御利益があるだろう。

 さて、では、どういう方向にいけばいいのかと言えば、理想は高く、現実は厳しくなのだろう。すなわち、目標は高くかかげるべきであるが、現実はそれぞれの業界のトップランナーであることが重要で結果の数値(削減率という変な目標値)に惑わされることなくやることである。世界のトップランナーである企業がそれ以上の一律の目標を達成するのは困難だ。すでに日本はCO2削減では世界のトップランナーである。それをわかってやるべきである。

 調整型の政策も時には有効であるが、CO2削減といったグローバルな目標設定では、もっと全体を俯瞰したダイナミックな目標設定が必要だと思われる。それができない現政権は、各界に対して、影響力を行使することのできない矮小な政権だと言わざる終えない。

 願わくば、各界に影響力を及ぼせるような、人間的魅力にあふれた政治家が出現して欲しい物である。今の政治家は小粒になりすぎた。

シャープのLED電球

シャープ、実売3千円台からの“戦略価格”LED電球 - 家電Watch

 調光器に対応した60W級が8.6Wの消費電力となっています。
 ということは、60Wの電球は、だいたい54Wくらいの消費電力ですから、差し引き45.6Wの節電になります。これを毎日1時間つけたとすると、一か月では、45.6W×1h×30d=1362Whとなり、1kWhあたり23円で計算すれば、約31円/月の節約になります。1年では、372円。これだとかなりの年数かかりますね。仮に2時間使うとすれば、1年で744円となり、5500/744で7年ちょっとで元がとれます。
 耐用年数的には、40,000時間ですから、45.6×40,000×23/1000=41,952円となり、完全にこれを買った方が安いのがわかります。

 実は、私の家では、省エネにするために
 パルックボール スパイラル(調光器対応形) EFA/EFD品番 商品概要 | 電球/蛍光灯 | Panasonic
という電球に交換しているのですが、調光器の最後の10%での消灯する部分の微妙な調整が難しくちょっとストレスを感じています。

 今回のシャープのLED電球が調光器とどの程度相性が良いか、ビデオを見ただけだとかなりいい線いっているように見えるので、確認したうえでパルックボールは、他の場所へ使って、これを導入しようかと考えるわけです。

 ちなみに、その部屋は4灯ついているので、5,500円の照明だと22,000円の初期投資ですね。将来的には元がとれるとしても、まだ高い。将来的にはもっと安くなるのでしょうが、どの辺で買えばよいかは難しいですね。でも、新し物好きなので、買いたい!買いたい!買いたい!

2009/06/12の昼食

 もりそばの大盛り、かぼちゃの煮つけ

 昨日の夜、食べすぎたのでそばにしました。
 大盛りはちょっと多かったかな?でも、普通盛りだとちょっと少ないんだよねぇ。。。

Twitterに障害は発生するのか?

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/12/003/index.html

 なかなか興味深い記事ですね。着眼点は面白いなと思いますが、実際どの程度影響があるかは不明ですね。もし、問題があるとすれば、手をこまねいてそのままにしておくこともないと思いますが、結果には興味あります。

2009年6月11日木曜日

MicrosoftMoneyの販売打ち切り

マイクロソフト、「Microsoft Money」の販売を打ち切りへ:ニュース - CNET Japan

 MicrosoftMoneyを使って、金融資産の管理(というと大げさだが)をしてきた私としては、見過ごせないニュースです。ソフトウェアの販売打ち切りということだけなら、しょうがないかなとも思うのですが、このニュースを見るとオンラインでのMSNでの残高照会サービスも終了するように見れます。これは痛い。
 残高照会、ポートフォリオ、ウォッチリスト、株価アラート - MSN マネー
 複数の金融機関、とくにクレジットカードなどの残高を照会するにはMSNだけにアクセスすればよかったのが、今度は複数の金融機関個別にアクセスすることが必要になるなら不便極まりないと思います。

 米国と日本では状況が違うと思いますので、願わくば、MSNの残高照会だけは継続してサービスしてほしいものだと思います。

神谷秀樹氏の対談

 日経ビジネスオンラインで、「神谷秀樹氏と「強欲」資本主義の終焉と金融の「質」について議論する」と題した対談が2回に分けて掲載された。

 究極のロビイスト“ゴールドマン”の罪:日経ビジネスオンライン

 もう「大旦那」アメリカには頼らない:日経ビジネスオンライン

 すごくためになる話と、共感できる話がたくさん出てきた。

 一つは、自信満々に自らの意見をしっかりもったすごいやつらが欧米の金融界を動かしているというイメージが、実はそうでもないということ。しっかりとした論理に基づいて、やるべきことはやるという姿勢で仕事を進めている人は少なく、人間の弱さみたいなものが随所にみられるということだろうか。

 もう一つは、ゴールド万サックスの米国内での立ち位置が、なんとなくわかったことです。ウォール街の目指すところが「今日の得は僕のもの、明日の損は君のもの」という言葉に象徴されているのですね。

 連載2回目の方では、私が共感できる話がたくさんありました。
 
リーマン・ブラザーズがつぶれたときに、大きいことはいいことだという考えは、まったく破綻したのです。
これは、規模の経営ということなのでしょうが、GMの破たんなどでも同じことが言えるのではないかと感じました。また、
ところが大半は、いまだに数字を追いかけています。儲けるためにはコストをカットしろという方向です。
この言葉も、わが意を得たりという感じです。そして、
そこで大事なのは、質を追求する文化です。質を追求して、質を追いかけていけば、最終的には競争力の強いビジネスができて、数字がついてくるという思想です。
この言葉こそ、今必要であり、そしてずっと継続していくべき考え方なのだと思うわけです。貞観政要 - Wikipediaにおける考え方もここに通ずるものだと思います。一時の利益を得れば、あとはどうなっても知らないという考え方は世のため人のためにならず、やはり、いかにして継続的に繁栄を享受できるようにしていくかということでしょう。

 もうひとつは、
身の丈に合った消費
ということです。身の丈を超えるということは、すなわちバブルということでしょう。
さらに、
デカップリング
が行われるべきだという点にも共感します。
そして、
先進国は、量を追う資本主義から、質を追う資本主義に変わっていったときに、僕は将来が開ける可能性があると思います。そのときに、我々にとっても本当に住みやすい社会が生まれてくる可能性があるのではないと思っています。
という言葉がすべてを物語っているのでしょう。

 最近、エネルギーの分野で自然エネルギーを活用した、「地産地消」が言われており、それはさらには食料品の「地産地消」であり、地域ごとに独立してやっていける社会というものがこれからの社会としてめざすべきものだという考えがあります。
 この言葉は、ここへつながるのではないかとなんとなく感じます。

 実際には、もっとさまざまなことを考え合わせる必要があるのでしょうが、上記の対談を読んでの第一印象をひとまずここへ記載しておきます。

 神谷秀樹さんについて、興味をひかれたので、以下の本を読んでみようかと思います。



2009/06/11の昼食

 ヘルシー定食:吉野煮とオクラご飯
 熱量680kcal、塩分3.2g

 昨日から、梅雨入りということで今朝は、雨がかなり降っていました。雨は、ついつい「いやだなー」と思ってしまいがちなので、これからは「雨だ!ありがたいなぁ」と思うように思考を変えようと思います。
 強いて、問題点を挙げるとすれば、最近開始したジョギングを雨の中行うのは御免こうむりたいので、走る時だけは、雨があがって欲しいと願うばかりです。

 今日も健康、明日も健康。心も体も健康が一番ですな。

2009年6月10日水曜日

2009/06/10の昼食

 ヘルシー定食:野菜たっぷり水餃子
 熱量693kcal、塩分3.1g

 本当に野菜がたっぷりの水餃子でした。
 食事を楽しむことは、人間にとってとても重要なfactorですから楽しく食事したいですね。
 私の勤める職場の食堂は、結構食事のレベルが高いので、満足度は高いです。いつまでもそうあって欲しいものです。

2009年6月9日火曜日

脳を良くするということ

 脳の働きを良くすることは、ボケないためにも必要なようです。そして、体を動かすことと、脳の働きを良くすることは、密接に関係しているらしい。
 バカはなおせる—脳を鍛える習慣、悪くする習慣
によれば、特に「走ること」は、重要なようです。人間の骨格が、猿とどこが違うかといえば、長時間走ることができるようになっている点だそうです。その構造の違いが脳の人間独自の部分と密接に関連している。であるから、ジョギングをするといった行動は、脳を良くするために良い行動習慣であるとのこと。さらには、長距離を走ることと、短距離を一気に走るようなことを繰り返しおこなうことがさらなる活性化につながるらしい。
 ということで、早速今週からジョギングをすることにしました。やっぱり、自分で検証してみることが必要でしょう。今まで、ダイエットのために毎日2km×2(会社の往復)のウォーキングをしていたわけですが、体重は減ってきたものの、体が軽くなったという実感が欠如していたので、脳も良くなるならやってみようというわけです。
 初日は、日曜日。最初なので1kmちょいの慣らし運転。2日目は、1.5km。まだまだ余裕。3日目の今日は、2.4kmほど走ってみました。このくらい走ると、ちょっとは走った感じがしてきました。しかし、以前、早朝ウォーキング&ジョギングで足の肉離れをおこしたことがあるので、慎重に行きたいと思います。徐々に距離を増やそうかと。
 結果的には、徐々に足が動きやすくなってきた感じがします。もう少し余裕があるので、距離を延ばせばきっと体自体も軽くなりそうです。
 もうひとつの、脳が良くなる、かどうかはそう簡単には結論はでないでしょう。しかし、走り始めに頭に微妙な痛みが出るのは、脳への刺激かな?脳梗塞だったら怖いけど。

 この本は、子供の教育についても面白い話があり、GOだけでなく、NO-GOを教えるということです。何かができたらほめる(GO)だけでなく、何かをやらなかった(我慢できた)らほめる(NO-GO)ということが重要だということです。こういった視点は今まで持っていなかったので、なるほどと思いました。息子にも、「○○が、がまんできたら、ご褒美だよ」と言ってみましたが、どういう影響があるでしょうか。少しずつ検証してみたいと思っています。

 最近お勧めの一冊です。

2009/06/09の昼食

 ヘルシー定食:茄子と鶏肉の香味醤油
 熱量694kcal、塩分3.6g

 副菜に豆腐がついていたのですが、トータルでは結構なボリュームに感じました。それでも、おいしくて完食です。食事がおいしくいただけるというのは何より。

 このところ、体重の変化はほとんどなし。
 もう少し減らしたいところですが、食事を制限するのはこれからの季節、体力が落ちるのではと不安があります。運動で落とすのが一番ですね。

2009年6月8日月曜日

イーモバイルの21Mbpsデータ通信サービス

朝、NIKKEI NETを見ていたら、
携帯回線データ通信の受信速度3倍に イー・モバイル モバイル-最新ニュース:IT-PLUS
という記事が出ていたので、びっくりしました。

その後、正式に発表されました。

3.5世代最速、HSPA+を国内で初めて導入受信最大21Mbpsデータ通信サービスを8月上旬より提供開始〜 最安プランで月額580円から利用可能に 〜|イー・モバイル株式会社|企業情報

報道:
イー・モバイル、最大21MbpsのHSPA+を8月上旬に導入(ケータイWatch)

 UQコミュニケーションズのWiMAXについては、
「モバイルWiMAX」を東京都内で試してみた 速度・エリアを4社で比較 モバイル-石川温のケータイ業界事情:IT-PLUS
などで、速度比較が行われていたが、どうも屋内での通信に難があるようです。
 この記事の速度比較からすると、イーモバイルの21Mbpsというのは、かなり期待できるのではと、勝手に推測します。実際に5Mbps程度の速度が
出て、現在のイーモバイルの通信エリアと同等であればWiMAXより条件がよくなるかもしれません。

 そして、こういう動きがあったということは、当然DoCoMoも動くだろうということです。

 モバイルの世界は、まさに戦国時代。生き残るのは大変そうです。

2009/06/08の昼食

 ヘルシー定食:ホッケの開きと青菜ご飯
 熱量613kcal、塩分3.0g

 居酒屋で良くホッケを頼みますが、今日の昼食のホッケは、切り身の開きという感じで居酒屋で出る、まんま開きとはちょっと違っていました。ヘルシーな食事をすると、午後の眠気も少なくてなかなか良いですね。

2009年6月7日日曜日

ラゾーナ川崎とルフロン

 今日は、午前中、ラゾーナ川崎へ遊びに行きました。
 ラゾーナ川崎プラザ
 息子に、「ラゾーナの滑り台に行く?」と聞くと、「行く!」というので出かけたのですが、今日は、久しぶりに日差しが強かったので、まずは息子の帽子を買うことからスタートしました。3階の「COMME ÇA ISM COLLECT」で良さそうな帽子があったのでお買い上げ。息子も気に入った様子でした。
 それから、1階へ降りて、ユニクロで私用のコットンパンツを買ってから、滑り台へ。

 いつもは、元気に滑り台で遊んでいる息子ですが、なぜか今日はあまり元気がありません。昨日のプールで疲れているのかもしれません。そこで、ほどほどで切り上げて帰ることに。ちょっと心配。

 帰りがけに、スーパーで焼きそばと焼うどんを買って昼食に。

 昼食後に、息子がまた外に行きたいというので、出かけることにしました。すると息子は近所の公園へ。友達がいないか見に行きたかったようです。しかし、目的の友達はいなくて、ちょっと遊んでから「おしっこ!」の言葉で家へ帰ることに。家でおやつを食べてから、再び外出。

 今度は、川崎ルフロンへ。
 川崎ルフロン 川崎 ショッピング
 ルフロンでは、まず、ゼビオスポーツへ。ジョギング用のウェアと帽子を買うことに。なんだかんだで、結構かかるものですね。そのあと、息子の待望のヨドバシカメラのおもちゃ売り場へ。何千円もする仮面ライダーディケイドのベルトやトミカの高速道路などひとしきり欲しいといって「これ!」「これ!」というのですが、なんとか当初の計画であるトミカの自動車へと誘導しました。結果は、レスキューファイアの自動車となって、まあなんとか高価なおもちゃにならずに済みました。
 そこから、今度は地下1階へ。iPod用のアームバンドを探しに行きました。今まで、ジョギングする時は、家のカギをウエストバッグに入れていたのですが、どうも邪魔なのです。そこで、いろいろ見てみるとアームバンドが良さそうだということで物色しに来たわけです。結局、
 サンワサプライ:PDA-MP3C3BK【アームバンドスポーツケース】腕に装着してアクティブに携帯音楽プレーヤーが楽しめるアームバンド。
というヤツを購入しました。家に帰ってつけてみましたが、結構良さそうです。

 今日は、息子は一日、手をつないで歩くことができて、今までの「抱っこ!!」は、ほとんどありませんでした。だんだん成長してきたのでしょうか。

 今日は、バタバタとあちこち出かけたので、昨日のプールと合わせてかなり疲れた様子の息子でした。そのせいか、本を2冊読んだら、あっという間に寝てしまいました。明日に疲れが残らないといいのですが。さて、私も疲れが出そうなので早めに休むことにします。

2009年6月6日土曜日

日産ウォーターパークへ行ってきました

 施設概要|NISSAN WATER PARK

 今日は、プールへ行こうと言うことで、ふれーゆに行くつもりでいたのですが、たまたま見ていた日産ウォーターパークのホームページの子供向けプールの象の滑り台を見た息子が、「ここに行きたい」と言い出したので、物は試しと行ってきました。

 川崎から、環状2号を経由して横浜アリーナの前から新横浜公園方面へと向かったのですが、途中にトレッサ横浜があることを忘れていました。トレッサ渋滞で15~20分くらい余計にかかったような気がします。それでも、新横浜付近ではそれほど混雑しないで通過できたので、まあまあでしょう。

 新横浜公園は、近所を通ることはあっても、行ったことはなかったので初めて行きました。地図で見るよりずっと広く、スタジアムも広くてびっくりしました。これだけの広さがあれば、いろんな遊び方ができるでしょうね。別な遊び方を見つけて来てみたいです。車を駐車してからスタジアムの2階にあがったら、そこにフリーマーケット(?)が開催されていました。スタジアムの2階に自動車が走れるほどの道路があるなんて、びっくりです。野球のスタジアムの規模感で考えていたのですが、私の知っている野球場が狭かったのでしょうか。こちらの方がずっと広いですね。川崎のとどろきアリーナのサッカー場よりかなり広いです。そんなわけで、駐車場から結構歩いてやっとウォーターパークへ到着です。

 入場料を払うと、ロッカーのカギを渡されるのですが、これで入場時間や退場時間を管理するということで割とIT化されているのだなと、変な関心をしました。

 内部は、
 アクアゾーン|NISSAN WATER PARK
 バーデゾーン|NISSAN WATER PARK
の2つに分かれていて、何種類ものプールを楽しめます。
 最初は、アクアソーンへ。今日は、天候があまりよくなかったせいか、屋内が暗く感じました。ひとしきり遊んだあとは、バーデゾーンへ。こちらは、いろんな種類のプール(というよりお風呂?)があって、泡の出るプールは、息子も大喜びでした。さらに、再度アクアゾーンへ。そこまでですでに1時間を超えていたのですが、息子が「おなかすいた」と言い出したので、施設内にある休憩スペースへ。そこには、レンジでチンする食べ物が何種類かあったので、フライドポテトを買って食べました。私は、息子から3~4個もらって食べたのですが、息子はめずらしく良く食べました。そして、さらに「アイスが食べたい」と言って、ブドウのシャーベットを食べました。飲み物も500mlのお茶のペットボトルをほとんど一人で飲んでしまったので、私はちょっと心配でした。結果、おなかをこわすこともなかったので一安心。
 休憩後には、再度アクアゾーンへ行って、もう一度バーデゾーンへ。さすがに、今回は軽く一回りという感じでした。着替えてから出口で清算すると44分超過ということで、1時間44分いたことになります。休憩や着替えの時間を含むとは言え、まあまあいい運動でした。

 帰り道では、すでにフリーマーケットの車はいなくなっていて、ちょっと寂しい感じもしました。

 そんなわけで、初めての日産ウォーターパークは、それなりに楽しめました。休憩所には、外から食べ物を持ち込めないので、自動販売機にあるものだけなのですが、夏の暑い盛りであれば、飲み物とアイス類だけで十分でしょうか。子供連れで行く時は、子供のおやつの時間との調整が必要ですね。全体としては、とてもよくできているな、という印象でしたが、スタジアムのスタンド下にあるからでしょうか、もう少し光が取り込まれているとよかったのにと思いました。

 さて、次回は息子は、日産ウォーターパークとふれーゆとどちらに行きたいと言うでしょうか。
 早く、スクールに入れた方が良いですかねぇ。

2009年6月5日金曜日

2009/06/05の昼食

ヘルシー定食:鮭の生姜焼き
熱量679kcal、塩分3.2g

昨夜のお酒が残っていて、あまり食が進まない状況です(><)

2009年6月4日木曜日

人事異動の季節

 6月は、株主総会があることから、私の勤める会社ではそれに合わせて人事異動が行われます。
 私も、今日、10年ぶりに人事異動の辞令を受けました。
 といっても、グループが変わるだけで、同じ建物の5階から8階に変わるだけです。それでも、10年ぶりの辞令です。

 今日は、そういうわけで有志による送別会を開いていただいて、たくさん飲酒して参りました。ちょっと飲みすぎかも。。。

 さて、新天地で何がおこるかお楽しみ。

読書感想文:「もう、きみには頼まない」城山三郎

もう、きみには頼まない―石坂泰三の世界 (文春文庫)

 石坂泰三という人物のすごさと人間味あふれる部分がよくわかる本である。
 もっとも、その教養と筋を通すという点だけでも、自らの日頃の行動を恥じ入ることしきりである。その根底にあるのは、やはり若い時の勉強なのだろう。今まで、いろいろな人物の物語を読んできたが、この石坂泰三さんについては、とてもじゃないが太刀打ちできないと痛感させられた唯一の本である。

 石坂さんには及びもしないが、すこしでもこういう人の爪の垢を煎じて、自らの鍛練と、理想高き行動をおこなおうと思わせる一冊である。

 今の時代だからこそ、本質を見誤らないために、必読です。

2009/06/04の昼食

ヘルシー定食:鶏の塩焼き
熱量682kcal、塩分3.1g

 梅おろしがのっていました。さっぱりとしておいしい鶏でした。
 まだ、気温がさほど上がってこないので、食欲が落ちるということはありませんが、外を歩いていると汗ばむようになってきて、紫外線対策も考えなくてはと思います。

 今日は、会社で献血を行っています。午後にでも行ってみようかなぁ。。。

2009年6月3日水曜日

日航のチェックインシステムの障害

 羽田空港の日航システム障害、1万2000人に影響(日本経済新聞)

 JALのチェックインシステムに障害,羽田中心に遅延・欠航相次ぐ:ITpro

 [続報]JALのシステム障害、原因は新機能追加:ITpro

 航空会社のシステム障害は、全日空も含めて時々見受けれらますね。重要インフラ系としては、結構多いような気がします。もっとも、障害がすぐに一般人に影響するのでわかりやすいという点が、目立つ原因なのかもしれません。

 それにしても、日本航空はこの前も障害が発生していたような気がしますから、ちょっと不用意だったのではないかと疑ってしまいます。こういうことが頻発すると、国に「システム障害対策委員会」のようなものを設置されてしまって、重要インフラ系はすべて障害発生時に立ち入り調査を受ける、とかなりかねないから、もっと頑張って欲しいものです。

 過去の日本航空のシステム障害:
 JALの運航業務システム障害で30便が遅延、原因はデータ量の見積もりミス:ITpro

2009/06/03の昼食

ヘルシー定食:田舎煮とひじきご飯
熱量680cal、塩分3.1g

 ひじきご飯がおいしいので、大盛りにしてもらおうかと思ったくらいです。しかしながら、がんばって、小盛りでがまんしました。えらいぞ>自分。

2009年6月2日火曜日

技術士の一次試験申し込み

 技術士の一次試験申し込みが始まったので、さっそく手続きをしました。
 一昨年、昨年と申し込みはしたものの、受験できずに終わっていたため、今年はちゃんと受験して二次試験へと進みたいものです。

 申し込みは、インターネットからおこない、受験料はコンビニ支払いにして、ローソンで払ってきました。クレジットカード払いのほうが300円ほど手数料が高いのですね。あとは、写真をデジカメで撮影してアップロードするだけです。

2009/06/02の昼食

ヘルシー定食:豆腐ハンバーグ
熱量692kcal、塩分3.4g

 今週に入って、やっと体重が減ってきました。先月までの不摂生のツケがまわってきています。ヘルシー定食で、ダイエットしなくちゃ。

 しかし、これからの暑い季節、しっかり食べないと体力が持たないでしょうから、より一層食事に気を使わないといけないですね。

古炉奈が、ギルドレストランに

 ASCII.jpによれば、
 ASCII.jp:アキバの老舗喫茶店「古炉奈」、ギルドレストランに改装へ

 で、古炉奈のホームページによれば、
 炭火珈琲庵 古炉奈 - お知らせ

 うーん。どういう内容になるのか、今までのように利用できるのか、それとも今までと異なる客層になって、今までの客は離れていくのか。などなどいろんな?(はてな)が一杯です。

 ひとまずは、新装オープンを待つしかなさそうですね。

2009年6月1日月曜日

クールビズ開始

 今日から、クールビズが始まりました。
 しかしながら、あまり盛り上がらない初日です。スーツのネクタイだけをはずして出社した次第ですが、はじめはこんなものでしょう。

 ネクタイをしないだけでも開放感があります。
 元々、首周りが締め付けられるのは嫌いなので、緩めのサイズにしているのですが、それでもノーネクタイの方が楽ですね。ネクタイでお洒落できないのは、残念ですが、ほかで工夫するのも一興かもしれません。(私は、なかなかできないで苦しんでいます。)

 皆様のクールビズ状況はいかがなものでしょうか。

通院の日

 今日は、午前中、病院廻りでありました。
 今朝は、朝から寝坊しました。いつもなら8時には家を出ているのですが、今日は起きたのが7時40分。あわてて、朝食をさらっと食べて、着替えて、速効で出発!!
 病院についたのは、8時30分。検査用の採血をしたのですが、診察は、順番が遅くなって9時30分となりました。そして、次の診療科の診察が、10時10分。会計を済ませて、病院を出たのが10時30分でした。
 それから、次の病院へ。受付をしたのが、10時50分頃。診察を受けたのが、11時40分。
 両方の病院の、処方箋を持って調剤薬局へ行き、薬をもらったのが12時ちょうどくらいでした。
 半日で、3つの診療科をまわったのは、効率がよかったと言えば、そうなのですが、待つのもそこそこ疲れますね。しかし、その間に本を読んで、結構はかどったのは、うれしい誤算でした。この本の紹介は、そのうちしたいと思います。
 それぞれの診療科とも、経過は順調で、薬の量も減りました。次回は、受診科が一つ減るかもしれません。でも、10年前なら気にしなかった健康状態も、徐々に気にするようになり、齢を重ねて来たもんだと、自覚するこの頃です。やっぱり、健康で長生きしたいですから、きちんと診察を受けて悪いところは直さなくちゃね。