2009年11月28日土曜日

どぶろく大爆発

 今日は、お昼前から家族で新宿まで食事に出かけて、中華料理を食べてきました。まだ、子供が小さいのでなかなか夕食で外食というのが大変なので、昼食を豪華に楽しもうという趣旨で奮発してみました。そのあと、東京ミッドタウンに寄って、外の公園や、ウインドウショッピングで少し遊んで、久しぶりの都心の一日をすごしてきました。久しぶりの気分転換ですね。帰りは、夕方近くなったのですが、帰る途中に近くを通ったことから、急に思い立ってたけくまで、日本酒を衝動買いです。
 お店につくと、そろそろ新酒の季節で、濁り酒もいろいろと出揃ってきていました。そんな中で目に付けたのが千代酒造のどぶろくです。このお酒、買おうとしたところ、お店の方に「このお酒は、ぶわーっと出るので下に受け皿を置いて開けてください。」と言われました。さらには、「振ったりすると危険なので。氷で冷やして開けてもいいくらいだと酒蔵さんもいってます。」というではありませんか。「ほーほー、それはすごい」などと思いながら、買って帰ったわけです。
 家に帰ってから、30分ほどたって、食事の準備もそろそろできたというころ、「よし、開けよう」と思い立ち、受け皿を用意して準備万端・・・のはずでした。
 栓を止めているアルミをはずそうとしたその時、「ボン!!!!!」という音とともに天井までお酒が噴火しました。台所は、日本酒まみれで大騒ぎ(^^)天井からは、日本酒が結露したようにしたたりおちて、冷蔵庫の扉も、そこらじゅうが日本酒だらけ。頭の上からたっぷりと浴びました(^^)
 ふと、瓶をみると残りは1/3くらい。ということは、約6~7合くらい噴き出したのね。ということで、全身で味わうという一生に一度あるかないかの貴重な体験をしました。シャンパンの比じゃなかったです。恐るべし日本酒。
 いつか、もう一度トライしてみたいけど、ちょっと怖い。
 いやー、すごかった。