2009年11月23日月曜日

部屋の模様替え

 この土曜日、息子を連れて妻がほかのお宅へ遊びに行ったのですが、帰ってきてから「なんであのお宅は、あんなに片付いていたのかなぁ。うちは、なんでこんなにがちゃがちゃなんだろう?」というのです。「そもそも、あのお宅には、こんなにモノがなかったし~。」
 まあ、うちはなんでも買って、そして、”捨てない”という特技を持っているのでそういう結果になるのは、目に見えているわけでして・・・。しかし、そのままというわけにもいかない。私の見る限りでは、収納に高さを利用していないので、なんでも床においてしまうというのが我が家が、がちゃがちゃの理由だと分析していました。
 そこで、スペースの組み換えをして、高さを利用しようと模様替えをしました。
 一番の変更は、今までFAX兼スキャナと、両面プリンタが2台並んでいたのを上下に重ねたことです。お金があれば、最新のFAX兼スキャナで両面プリントができる機種に買いかえれば良いのですが、それより他にお金を使いたいということでそのままになっている状況です。こういうところが余計なスペースをとる理由なのですが、”わかっちゃいるけどやめられない♪”なのです。
 さて、もう一つは、高さとは直接関係ないのですが、窓際に座卓がおいてあり、テレビの正面にソファがおいてある、という配置でした。しかし、それでは、座卓が2面壁に向いていて使い勝手が良くないことから、ソファは、窓際の出窓の前に、座卓はテレビの前の中央に、と配置を変えて、座卓を4面使えるようにしました。その結果、部屋はかなり広く感じられるように生まれ変わりました。もともと、ソファを窓際から離していたのは、”日焼け”を恐れたためでした。しかし、購入後7~8年となり、子供のマジックでの落書きも随所に見られるようになると、もはや”日焼け”を気にすることもなくなりました。

 一段落した模様替えですが、実はこれがスタートです。子供の部屋も、私の部屋もこれから片付けが始まります。いかにいらないものを捨てるか、まさに「捨てる技術」ですね。昔のスーツがたくさんとってある私のクローゼットを一気に整理するのが、次の仕事です。始める前は、あまり気乗りがしない仕事ですが、やってしまうとすっきりするでしょう。