2009年6月17日水曜日

今年の人事異動

 今日は、今年度の人事異動の最後の発令があった。
 私と一緒に仕事をしてくれていた後輩が、企画部門へと異動することになった。このまま、エリート街道まっしぐらと行ってくれることを祈念します。学歴も人間性もピカイチの彼なので、これから先は、どんどん責任の重い職責を任されることでしょう。
 そういうエリートが、私のような泥臭いプロマネの元で3年間も仕事をしてくれたことは感謝の極みです。こういう泥臭い仕事もあるんだということがわかってもらえれば、それが私の責務を果たしたことになるのではと思うのであります。

 これで、私が10年ちょっとやってきた仕事に完全に一区切りつきました。あとは、少し残ったパソコンなどを処分すればきれいさっぱりです。「飛ぶ鳥跡を濁さず」という言葉を肝に銘じて店じまいの準備をしてきた成果でしょう。こういう、「きれいに店じまいする」ということを評価してくれる人は、ほとんどいないので、自分で自分に良くやったとご褒美の言葉をあげることにします。

 これから2週間で、後始末をきれいにして、7月からは、心機一転あたらしい職場で、ゼロベースから気持ちを新たに出発できることをうれしく思います。
 この10年一緒に仕事をしてくれた仲間たちに、改めて感謝する次第です。