2009年6月6日土曜日

日産ウォーターパークへ行ってきました

 施設概要|NISSAN WATER PARK

 今日は、プールへ行こうと言うことで、ふれーゆに行くつもりでいたのですが、たまたま見ていた日産ウォーターパークのホームページの子供向けプールの象の滑り台を見た息子が、「ここに行きたい」と言い出したので、物は試しと行ってきました。

 川崎から、環状2号を経由して横浜アリーナの前から新横浜公園方面へと向かったのですが、途中にトレッサ横浜があることを忘れていました。トレッサ渋滞で15~20分くらい余計にかかったような気がします。それでも、新横浜付近ではそれほど混雑しないで通過できたので、まあまあでしょう。

 新横浜公園は、近所を通ることはあっても、行ったことはなかったので初めて行きました。地図で見るよりずっと広く、スタジアムも広くてびっくりしました。これだけの広さがあれば、いろんな遊び方ができるでしょうね。別な遊び方を見つけて来てみたいです。車を駐車してからスタジアムの2階にあがったら、そこにフリーマーケット(?)が開催されていました。スタジアムの2階に自動車が走れるほどの道路があるなんて、びっくりです。野球のスタジアムの規模感で考えていたのですが、私の知っている野球場が狭かったのでしょうか。こちらの方がずっと広いですね。川崎のとどろきアリーナのサッカー場よりかなり広いです。そんなわけで、駐車場から結構歩いてやっとウォーターパークへ到着です。

 入場料を払うと、ロッカーのカギを渡されるのですが、これで入場時間や退場時間を管理するということで割とIT化されているのだなと、変な関心をしました。

 内部は、
 アクアゾーン|NISSAN WATER PARK
 バーデゾーン|NISSAN WATER PARK
の2つに分かれていて、何種類ものプールを楽しめます。
 最初は、アクアソーンへ。今日は、天候があまりよくなかったせいか、屋内が暗く感じました。ひとしきり遊んだあとは、バーデゾーンへ。こちらは、いろんな種類のプール(というよりお風呂?)があって、泡の出るプールは、息子も大喜びでした。さらに、再度アクアゾーンへ。そこまでですでに1時間を超えていたのですが、息子が「おなかすいた」と言い出したので、施設内にある休憩スペースへ。そこには、レンジでチンする食べ物が何種類かあったので、フライドポテトを買って食べました。私は、息子から3~4個もらって食べたのですが、息子はめずらしく良く食べました。そして、さらに「アイスが食べたい」と言って、ブドウのシャーベットを食べました。飲み物も500mlのお茶のペットボトルをほとんど一人で飲んでしまったので、私はちょっと心配でした。結果、おなかをこわすこともなかったので一安心。
 休憩後には、再度アクアゾーンへ行って、もう一度バーデゾーンへ。さすがに、今回は軽く一回りという感じでした。着替えてから出口で清算すると44分超過ということで、1時間44分いたことになります。休憩や着替えの時間を含むとは言え、まあまあいい運動でした。

 帰り道では、すでにフリーマーケットの車はいなくなっていて、ちょっと寂しい感じもしました。

 そんなわけで、初めての日産ウォーターパークは、それなりに楽しめました。休憩所には、外から食べ物を持ち込めないので、自動販売機にあるものだけなのですが、夏の暑い盛りであれば、飲み物とアイス類だけで十分でしょうか。子供連れで行く時は、子供のおやつの時間との調整が必要ですね。全体としては、とてもよくできているな、という印象でしたが、スタジアムのスタンド下にあるからでしょうか、もう少し光が取り込まれているとよかったのにと思いました。

 さて、次回は息子は、日産ウォーターパークとふれーゆとどちらに行きたいと言うでしょうか。
 早く、スクールに入れた方が良いですかねぇ。