2009年5月26日火曜日

朝から鉛筆の練習

 今朝、朝食が終わって、息子を幼稚園へ送っていくまでの時間に、いつもならNHK教育テレビの子供向け番組を見ている息子が、「これ、やりたい」と言い出して、はじめてのめいろ―2・3・4歳 (1集) (うんぴつ (4))をやることに。
 「2・3・4歳」とあるので、4歳の息子には少し簡単なのですが、それでも鉛筆を持って、一生懸命に線を引くのです。この本は、全部で40ページの課題になっていて、裏表にそれぞれ課題があります。それを1枚終わるごとに、できたねシールを台紙に貼るようになっていて、全部おわると表彰状となります。
 今日は、全部で14枚も一気にやりました。しかし、このあたりから少しずつ難しくなってきているようですから、進捗は徐々にでしょう。それでも近日中にはこれは終了しそうです。このシリーズは、あと2冊買いましたが、早めに終わるかもしれません。

 こういうことにどんどん興味を持ってもらえるようにしたいものです。

 ぬり絵の本も買ってみようかと思ったりもします。